【FFRK】明日を継ぐ勇士 

Android版、『FINAL FANTASY Record Keeper』の記憶。
フレンドID【eGrH2】、サポーターはビビの「W魔法・崩壊」

▼ 所持専用必殺
「トライン」「ヲルバの祝福」「流剣の舞」「咬撃氷狼波」「バーニングレイヴ」「土の守護」「祝福」「W魔法・崩壊」「テレポ16」「投石六連弾」「クイックトリガー」「ランブルラッシュ」「海王の砲撃」「アースクエイク」「不屈なる修羅の盾」「エアストライク」「ローズ・オブ・メイ」「エイブススピリッツ」「風のラプチャー」「華麗なる常勝の剣」「聖なる祈り」「キャニスターショット」「千万世界のグリモア」「バリアントアタック」「さけぶ」「シンクロ」「生殺与奪」「双竜脚双掌打」「海竜の暴風」「ひつじのうた」「セブンフラッシュ」「あばれる:メテオ」「北斗骨砕打」「モーグリダンス」「乱命割殺打」「ダークフレアスター」「ストラサークル5」「聖剣技・ショック」「幻獣召喚・オーディン」「カエルおとし」「召喚士の夢」「無双三段」「フェンリルドライブ」「リベンジチャージ」「魔導ミサイル」「ふたりがけ魔法乱れ撃ち」「W召喚・炎翼」「悠久の風」「慈愛の福音」「幻獣の血」「奇跡の祈り」「明鏡止水・雪月花」「魔法剣・ファイガ」「引き継いだ意思」「天罰」「必殺剣・空」「G.F.ブラザーズ」「ダークショット【VIII】」「斬鉄剣返し」「影と深淵の衝撃」「ブラスティング・ゼロ」「百折不撓」

FINAL FANTASY Record Keeper

● FFVのイベント『明日を継ぐ勇士』!
 開催期間:2016年7月22日(金) 15:00~2016年8月1日(月) 14:59まで
明日を継ぐ勇士
FFVの暁の4戦士、ドルガンのイベント! 新たなる英雄の魂、ドルガンが初登場。 【凶】~【凶++】難易度のダンジョンが7/25より実装中。 高難度ダンジョンをクリアして極大オーブや記憶結晶IIIを入手しよう。

ファイナルファンタジーV アドバンス
スクウェア・エニックス (2006-10-12)
売り上げランキング: 1,638

 欲に負けて引いたら、無敵爺化のみというね... 普通に召喚深淵まで待てば良かったな、クルルバーストも収録されてるし。 つか、FF5は全体ヘイスト持ってるからミッションでそんな困らないから尚更。

 そのミッションは鉄壁無しで挑んだら、久しぶりに初見クリア出来ずに開幕あたりで一人ピチュンされた件。 エクスデスにも回復持たせたら普通にいけたけど、もうちょっとやりようはあったかも。 【凶++】の方はゴードン大活躍!・・・って程でも無いけど、やはり魔力UP重ねられるのは強いヽ(´ー`)ノ




【FFV:明日を継ぐ勇士】

[FF5]明日を継ぐ勇士

 ドルガンが初登場&記憶結晶II解放!
 ドルガン,エクスデスのレコードダイブが解放されました。



《[EX]~[EX++]ダンジョン》
 EXダンジョン:編成例
[EX]最強の召喚獣(BOSS)[EX+]海中に立つものまねし(BOSS)[EX++]バル城の幻獣(BOSS)
 ※ 画像をクリックすると編成例が表示されます。

《[EX]最強の召喚獣》
 BOSS: リバイアサン(1戦目),バハムート(2戦目)。 物理・魔法対策推奨。 どちらも地属性無効で、スロウ/暗闇状態が有効。 リバイアサンは雷属性弱点だがカウンター行動が多いので、ひきかま戦法やリフレク反射で攻めるのが安全。 バハムートはスロウ&暗闇状態にして、後は魔法対策で固めよう。

《[EX+]海中の立つものまねし》
 BOSS: ものまねしゴゴ。 魔法対策推奨。 沈黙/スロウ状態有効。 開幕当初は自陣への補助に徹し、ものまね勝負が終わるまでは一切手を出さないこと。 ものまね勝負が終わる前に攻撃すると"発狂状態"となり即死級の攻撃を連発する。 沈黙状態+ひきかま戦法で完封可能。

《[EX++]バル城の幻獣》
 BOSS: オーディン。 物理対策推奨。 沈黙/スロウ状態有効。 完全に物理攻撃のみで、カウント0になると強力な「ざんてつけん」を発動するので、その前に倒そう。 スロウ状態にすれば時間を稼げるので、全体ヘイストと併用すれば10ターン以内に倒すのは難しくない。




《【凶】12の武器を封じる者》
 【凶】ダンジョン:編成例
【凶】12の武器を封じる者(BOSS)【凶】12の武器を封じる者(編成)【凶】12の武器を封じる者(詳細)
 
クルル: バハムート[3],アルテマ[2]: (魔晄の力)
ティナ: イクシオン[3],マディン[5]: (専念)
ホープ: アレクサンダー[5],プロテガ[4]: (希望という名の光)
パンネロ: ホーリー[8],ブレイクフィーバー[4]: (エースストライカー)
ゴードン: ケアルガ[12],シェルガ[4]: (Dr.モグの教え)
  
フレンド: 鉄壁のグリモア or ストンラスキン
必殺技: ---
専用技: ひつじのうた,幻獣の血,天罰,生殺与奪,引き継いだ意思

【凶】シールドドラゴン
┣ [HP] 183,466 [耐性] 攻撃/防御/魔力/魔防/精神(軽減)
┣ [有効] 毒/行動キャンセル
┗ [弱点] - [軽減] - [無効] - [吸収] -
【凶】エクスデスソウル
┣ [HP] 180,533 [耐性] 攻撃/防御/魔力/魔防/精神(軽減)
┣ [有効] 行動キャンセル
┗ [弱点] 聖 [軽減] - [無効] 地 [吸収] -

 【凶】シールドドラゴンは常にリフレク状態(解除不可)。
 【凶】シールドドラゴン&【凶】エクスデスソウルはそれぞれHPが約50%以下で"弱状態"に移行。 【凶】エクスデスソウルは"弱状態"から2回行動に変化する。

・スペシャルスコア条件
┣ 【凶】シールドドラゴンの防御力を下げる。
┣ 【凶】エクスデスソウルの魔力を下げる。
┗ 【凶】エクスデスソウルに弱点の聖属性攻撃でダメージを与える。

 SPスコアの為に、聖属性攻撃と防御&魔力を下げるブレイク系が必須。 「セイントクロス」「アレクサンダー」「ハイアーマーブレイク」「ハイボックスステップ」「ハイマジックブレイク」「ハイアンフェイス」「フルブレイク」「ブレイクフィーバー」等を持って行きたい。

 その他、「プロテガ」「シェルガ」。 「ハードヒット」の混乱対策に「ひきつける」+「かまえる」。 「ほのお」の割合ダメージ対策に即死耐性を準備しておこう。 【凶】シールドドラゴンは毒状態に出来るので「ポイズン弾」を持ち込むのも有り。 オススメフレンドは「鉄壁のグリモア」「予言の大器」「ひつじのうた」etc.

【凶】ダンジョン攻略
 物理・魔法・割合対策推奨。 2体同時に相手をするが、【凶】シールドドラゴンは聖属性弱点なので、先に倒すならそっちから。 ただ、物理攻撃に対して「ハードヒット(カウンター)」を発動するので、カウンターを発動させない魔法攻撃か、ひきかま完成後に物理攻撃をするといい。

 【凶】エクスデスソウルは魔法攻撃中心で全体「ブリザジャ」以外はひきかま+「魔法ひきつけ」や魔法吸収の対象なので、放置していてもさほど問題は無い。 むしろ、下手に"弱状態"にして2回行動になった方が危険度が高いので、【凶】シールドドラゴンを倒してからじっくり相手をしよう。



《【凶+】立ちはだかる光の戦士》
 【凶】ダンジョン:編成例
【凶+】立ちはだかる光の戦士(BOSS)【凶+】立ちはだかる光の戦士(編成)【凶+】立ちはだかる光の戦士(詳細)
 
ギルガメッシュ: セイントクロス[8],バニシュレイド[8]: (ホーリーナイトの誇り)
エクスデス: 連続ブリザガ[4],ケアルガ[12]: (希望という名の光)
クルル: メルトン[2],連続ファイガ[6]: (魔晄の力)
ファリス: フルブレイク[6],ハイパワーブレイク[8]: (Dr.モグの教え)
レナ: ケアルガ[12],プロテガ[4]: (癒しの願いII)
  
フレンド: マリアの歌
必殺技: ---
専用技: ひつじのうた,海王の砲撃

【凶+】バッツ
┣ [HP] 308,833 [耐性] 攻撃/防御/魔力/魔防/精神(軽減)
┣ [有効] 行動キャンセル
┗ [弱点] - [軽減] - [無効] - [吸収] -

 【凶+】はHPが約70%以下で"弱状態"に、約40%以下で"超弱状態"に移行する。

・スペシャルスコア条件
┣ 【凶+】バッツのヘイスト状態を味方が解除。
┣ 【凶+】バッツの攻撃力を下げる。
┗ 【凶+】バッツの防御力を下げる。

 SPスコアの為に、状態解除と攻撃&防御を下げるブレイク系が必須。 「デスペル」「バニシュレイド」「ハイパワーブレイク」「ハイアーマーブレイク」「フルブレイク」等を持って行きたい。

その他、物理には「プロテガ」、割合には即死耐性で対処しよう。 引きつけられない攻撃は多いが、「ガイアクロス」で一部攻撃を引き付けてゲージを溜めるなり、追加の「かまえる」で防いでもいい。 オススメフレンドは「鉄壁のグリモア」「さけぶ」「秘剣・八方ふさがり」etc.

 ミッション達成条件は『FF5シリーズの英雄のみでクリア』となっている。 キャラの指定は無いが、FF5以外のメンバーを入れたら駄目。

【凶+】ダンジョン攻略
 物理・割合対策推奨。 開幕の行動は「青魔道士・ミサイル一斉発射」固定。 割合以外は全て物理攻撃のみで、特に注意すべきなのは"弱状態"移行時の「真なる伝説の剣」と"超弱状態"移行時に使用する「4色の輝き」の二つ。 後は黒・白魔法に対して発動する「青魔道士・ミサイル一斉発射(カウンター)」、物理攻撃に対して発動する「ナイト・2段斬り(カウンター)」に気をつけたい。

 「真なる伝説の剣」使用後は一定時間防御力が上がるが「ハイアーマーブレイク」で効果の上書き可能。 同じ理屈で「4色の輝き」の攻撃+防御+魔力+魔防UP効果は「フルブレイク」で上書き可能で、ヘイスト状態は「バニシュレイド」で状態解除しよう。 出来る限り状態移行時のタイミングに合わせれば被害は大きく減るので残HPに注目して、タイミングを計ろう。



《【凶++】暁の決戦》
 【凶】ダンジョン:編成例
【凶++】暁の決戦(BOSS)【凶++】暁の決戦(編成)【凶++】暁の決戦(詳細)
 
クルル: メルトン[2],連続ファイガ[6]: (魔晄の力)
ティナ: イクシオン[3],連続サンダガ[4]: (専念)
ホープ: フレア[8],プロテガ[4]: (希望という名の光)
パンネロ: ホーリー[8],ブレイクフィーバー[4]: (幼馴染への恋心)
ゴードン: ケアルガ[12],シェルガ[4]: (Dr.モグの教え)
  
フレンド: 鉄壁のグリモア or ストンラスキン
必殺技: ---
専用技: ひつじのうた,幻獣の血,天罰,生殺与奪,引き継いだ意思

【凶++】30年前のエクスデス
┣ [HP] 73,200(×4) [耐性] 攻撃/防御/魔力/魔防/精神(軽減)
┣ [有効] 行動キャンセル
┗ [弱点] ※(風→水→炎→地) [軽減] - [無効] 毒 [吸収] -
※ 初期は風、2度目は水、3度目は炎、最後の4度目は地属性弱点

 【凶++】30年前のエクスデスは倒す度に弱点と行動が変化し、計4回倒すと戦闘終了。 3度目と4度目は1ターン2回行動。

・スペシャルスコア条件
┣ 【凶++】30年前のエクスデスの防御力を下げる。
┣ 【凶++】30年前のエクスデスの魔力を下げる。
┗ 【凶++】30年前のエクスデス(1度目)に弱点の風属性攻撃でダメージを与える。

 SPスコアの為に、風属性攻撃と防御&魔力を下げるブレイク系が必須。 「メルトン」「旋風」「ハイボックスステップ」「ハイアンフェイス」「ブレイクフィーバー」等を持って行きたい。

 その他、「プロテガ」「シェルガ」に即死耐性。 物理攻撃に対して一定確率で全体「デスペル(カウンター)」を発動するので魔法編成の方が戦いやすい。 風/水/炎/地属性攻撃で、その時に対応する弱点を突くと効率良くダメージを与えられる。 オススメフレンドは「鉄壁のグリモア」「予言の大器」「はるかなる故郷」etc.

【凶++】ダンジョン攻略
 物理・魔法・割合対策推奨。 弱点は順番に風→水→炎→地と倒す度に変化する。 倒して新しく出現する都合上、ブレイク効果が消えるので倒した直後にブレイク系アビリティを充てられるようにタイミングを測っておくといい。 ただし物理攻撃だと全体「デスペル(カウンター)」の危険が高いので踊り子アビリティ推奨。

 大まかな行動パターンはほとんど変化しないが、3度目と4度目から1ターン2回行動になる他、3度目出現時に四連続の物理攻撃「ソードダンス」を、4度目出現時には全体割合「ミールストーム」を使用する。

関連記事
【FFRK】ヴァリガルマンダの記憶 | HOME | 【FFRK】誇りの継承

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
10« 2018/11 »12

プロフィール

ゆゐひ

Author:ゆゐひ
北海道に生息してる、B.O.R2の管理人。

趣味はPC系・ゲーム・読書・お絵かきなど。ブログ内容は大方ゲームプレイ記とか雑記が主。ToSジェミナ鯖民、Wiz系クラスで活動中。

ロックマンシリーズが特に好き。後はネプやらダン戦やらFFやらポケモンやらガンダムとかetc...(ポケモンはZが出たら本気出す・・・かもしれない)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

マイページリンク

pixivのマイページへ
ROSNSのマイページへ

リンク

このブログをリンクに追加する

WEB拍手

 廃プリ「・・・なんじゃこりゃ?」

QRコード

QR

FC2カウンター

アクセスランキング

注意事項

転載されたコンテンツの著作権は以下に帰属します。

(C)2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
(C)2010 Pokemon. (C)1995-2010 Nintendo/Creatures Inc.
/GAME FREAK inc .
© CAPCOM Co., Ltd. All rights reserved.
(c)2010 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS).
All Rights Reserved.
(c)2010 GungHo Online Entertainment, Inc.
All Rights Reserved.

取り扱い作品に関する企業等とは一切関係ありません。
当ブログに掲載しているバナー以外の全てのコンテンツ
の 無断転載・再配布等は禁止しています。

Twitter

Amazon

TemplateDesignChange

PageTop▲