【FFRK】ペナルティブレイクの記憶 

Android版、『FINAL FANTASY Record Keeper』の記憶。
フレンドID【eGrH2】、サポーターはビビの「W魔法・崩壊」

▼ 所持専用必殺
「トライン」「ヲルバの祝福」「流剣の舞」「咬撃氷狼波」「バーニングレイヴ」「土の守護」「祝福」「W魔法・崩壊」「テレポ16」「投石六連弾」「クイックトリガー」「ランブルラッシュ」「海王の砲撃」「アースクエイク」「不屈なる修羅の盾」「エアストライク」「ローズ・オブ・メイ」「エイブススピリッツ」「風のラプチャー」「華麗なる常勝の剣」「聖なる祈り」「キャニスターショット」「千万世界のグリモア」「バリアントアタック」「さけぶ」「シンクロ」「生殺与奪」「双竜脚双掌打」「海竜の暴風」「ひつじのうた」「セブンフラッシュ」「あばれる:メテオ」「北斗骨砕打」「モーグリダンス」「乱命割殺打」「ダークフレアスター」「ストラサークル5」「聖剣技・ショック」「幻獣召喚・オーディン」「カエルおとし」「召喚士の夢」

FINAL FANTASY Record Keeper

● 深淵の間ダンジョン『ペナルティブレイクの記憶』!
 開催期間:2016年5月25日(水) 15:00~2016年6月6日(月) 14:59まで
[深淵の間]ペナルティブレイクの記憶
深淵の間:『アルテマの記憶』『メルトンの記憶』 《黒魔法☆6》
深淵の間:『クラッシュダウンの記憶』 《物理攻撃☆6》
深淵の間:『リレイズの記憶』『ケアルジャの記憶』 《白魔法☆6》
深淵の間:『バハムート改の記憶』 《召喚魔法☆6》
深淵の間:『ペナルティ4の記憶』 《物理補助☆6》
深淵の間:『ノーザンクロスの記憶』 《物理スピード☆6》

物理補助☆6アビリティ「ペナルティブレイク」の生成に必要な素材"ペナルティブレイクの記憶"を入手できるイベント! 深淵の間ダンジョンは月毎に一定期間開放される形式のダンジョン。


 深淵装備召喚の不人気っぷり・・・まぁ半額じゃない時点で、わざわざ闇鍋引く人はほとんどいないよなぁ...(;・∀・)

 ペナルティブレイクの効果は、二回連続の物理攻撃+状態異常付与確率ダウン(効果:中)。 簡単に言えば、対象となった敵が使用する味方への状態異常付与率を下げる効果なので、状態異常の鬱陶しいBOSS相手には重宝する・・・かもしれない。 直近では【凶++】ダイダロスの「ウェーブパルサー」対策になるかの?




【深淵の間:ペナルティブレイクの記憶】

ペナルティブレイクの記憶

 深淵の間ダンジョンは特殊なルールを持つダンジョン。 ペナルティブレイクの記憶では、【深淵】にて物理補助☆5以上を扱えるキャラ+共鳴対象の装備品全てに共鳴補正が掛かる。 【深淵】ではハイブレイク系の物理補助アビリティを活用するので、該当アビリティをキチンと生成・精錬しておこう。



《ペナルティブレイクの記憶》
 深淵の間ダンジョン:編成例
[1]リバイアサン(BOSS)[2]ルビカンテ(BOSS)
 ※ 画像をクリックすると編成例が表示されます。
[3]ジェノバ・DEATH(BOSS)[4]ヴィヌスカラ(BOSS)

《リバイアサン》
 FF3の共鳴ダンジョン。 物理・魔法対策推奨。 雷弱点、氷/水/地軽減。 毒有効。 1ターンに2回行動してくる分、手数が多く、運が悪いと「たたかう」の石化付与を貰う可能性があるので、ひきかま戦法か石化耐性で対処しよう。 自身に「プロテス」「ヘイスト」を頻繁に使用するので「バニシュレイド」で解除した後に、リバイアサンに「リフレク」を貼っておけば煩わされない。

《ルビカンテ》
 FF4の共鳴ダンジョン。 物理・魔法対策推奨。 氷/水弱点、炎吸収、雷/風/聖/闇軽減。 毒/スリップ有効。 "防御状態"の間は氷/水吸収に変わるので注意。 また、"防御状態"時は物理攻撃に対して「ファイラ(カウンター)」を一定確率で発動する。 「たたかう」以外は全て炎属性攻撃なので炎耐性があると安全。

《ジェノバ・DEATH》
 FF7の共鳴ダンジョン。 物理・魔法対策推奨。 毒有効。 1ターンに2回行動してくるのもあって、被ダメージが嵩みやすい。 「サイレス」を持っているので、沈黙耐性を付けたり、魔法吸収や「魔法ひきつけ」で対策しておこう。 「熱風」「赤い光」は炎属性なので炎耐性があると安全。

《ヴィヌスカラ》
 FF12の共鳴ダンジョン。 物理・魔法・異常対策推奨。 行動速度が早く、ほとんどが物理攻撃だが、石化やスロウ付与、聖属性魔法攻撃+混乱付与の「クラウン」も使用する。 特に「ブレイク」「スロウ」は厄介なので、魔法吸収系かリフレク状態で反射するか、「エスナ」「ヘイスト」を用意しておくといい。




《【深淵】ネクロフォビア》
 【深淵】ダンジョン:編成例
【深淵】ネクロフォビア(BOSS)【深淵】ネクロフォビア(編成)【深淵】ネクロフォビア(詳細)
 
デシ: セイントクロス[8],プロテガ[4]: (ホーリーナイトの誇り)
ファリス: ハイメンタルブレイク[8],ハイアンフェイス[6]: (戦士の成長)
クイナ: フルブレイク[6],ハイパワーブレイク[8]: (エースストライカー)
ラムザ: ハイアーマーブレイク[8],ハイマジックブレイク[8]: (魔晄の力)
ラーサー: ケアルガ[12],シェルガ[4]: (癒しの願いII)
  
フレンド: 鉄壁のグリモア or ストンラスキン
必殺技: 神秘の祈り
専用技: 千万世界のグリモア,海竜の暴風,かえるおとし,さけぶ

【深淵】ネクロフォビア
┣ [HP] 327,433
┣ [耐性]
 ┗ 通常時: 〔軽減〕 攻撃/防御/魔力/魔防
 ┗ バリア出現時: 〔軽減〕 攻撃/魔力 〔無効〕 防御/魔防
┣ [有効] 行動キャンセル
┗ [弱点] - [軽減] - [無効] - [吸収] -
バリア(右上/右下/左上/左下)
┣ [HP] -
┣ [耐性]: 〔軽減〕 攻撃/防御/魔力/魔防
┣ [有効] -
┗ [弱点] - [軽減] - [無効] - [吸収] -

 【深淵】ネクロフォビアのHPが約80%以下で"フェイズ2"に移行する。
 【深淵】ネクロフォビアのHPが約20%以下、かつ味方の「死の宣告・アビス」状態の人数が2人以下の時、"フェイズ3"に移行する。

・スペシャルスコア条件
┣ 【深淵】ネクロフォビアの攻撃力を下げる。
┣ バリア(右下)の魔力を下げる。
┗ 「ハリケーン・アビス」を使用させずに戦闘を終える。

 SPスコアの為に、攻撃&魔力を下げるブレイク系が必須。 「ハイパワーブレイク」「ハイマジックブレイク」「ハイアンフェイス」「フルブレイク」等を持って行きたい。 それ以外にも「ハイアーマーブレイク」「ハイメンタルブレイク」がギミック作動の為に必要。

 物理・魔法・割合対策推奨。 全フェイズ共通で、黒魔法・白魔法・忍術に対して「ハリケーン・アビス」を発動するので、絶対に上記のアビリティで攻撃しないこと。 全体割合攻撃「ハリケーン」は即死耐性で回避可能。

 最も重要なギミック、「死の宣告・アビス」の発動には物理補助☆4のハイブレイク系4種が必要だが、死の宣告状態の解除には対応するブレイク効果さえあれば何でもいい模様。 バリアにHPは無いので倒してしまう心配は無く、全体攻撃を行う意味も薄い。 オススメフレンドは「鉄壁のグリモア」「さけぶ」「伝記・天衣無縫」etc.

フェイズ1
 「プロテガ」「シェルガ」に「ハイパワーブレイク」「ハイマジックブレイク」を重ねがけて、キッチリ被ダメ対策をし、全体ヘイスト系の専用技(フレンド召喚)でまずは戦闘準備を整えよう。 「ハリケーン」対策に即死耐性装備を付けておくと尚良し。

 【深淵】ネクロフォビアの攻撃は、「たたかう」「しんくうは」が物理、「スリップ」「フレア」が魔法、「ハリケーン」が割合攻撃。

 初期状態では4体のバリアは居らず、一定ターン以内にHPを約80%以下にして"フェイズ2"に移行させないと全体即死「デス・アビス」を使用するので、ある程度急いでHPを削っていこう。


フェイズ2
 HPが約80%以下になると、"フェイズ2"に移行する。 移行直後、バリア(右上/右下/左上/左下)4体が出現し、バリアのうちの一体が「死の宣告・アビス」を使用する。 バリア出現後は【深淵】ネクロフォビアに防御&魔防のブレイク効果が効かなくなるので注意。

 「死の宣告・アビス」で死の宣告状態のキャラは赤・青・黄・緑のいずれかのオーラを纏う。 色は各バリア(右上/右下/左上/左下)と対応しており、各バリアに対応するブレイク効果(ハイブレイク以外でも可)を与えると死の宣告状態が解除される。 逆に、死の宣告状態でないときに対応するハイブレイク系(物補☆4)を使用すると、「死の宣告・アビス」を発動され、対応した色の死の宣告状態になる。 対応しない別のブレイク効果を与えても影響はなく、「フルブレイク」では解除は出来ても、発動は出来無い。

 右上:ハイパワーブレイク(赤)
 右下:ハイマジックブレイク(黄)
 左上:ハイアーマーブレイク(青)
 左下:ハイメンタルブレイク(緑)

 「死の宣告・アビス」による死の宣告状態の味方が多い程、【深淵】ネクロフォビアの攻撃&魔力が上昇し、防御&魔防が減少する。 死の宣告状態を解除するか、対象者が戦闘不能になると攻撃&魔力が減少し、防御&魔防が上昇する。

 死の宣告状態の味方が多すぎると被ダメージが嵩むが、少なすぎると与ダメージの通りが悪いので、基本は2~3人の死の宣告状態を維持して戦うといい。 死の宣告状態はカウント20からスタートなので、解除は多少余裕(カウント06前後)を持って行い、解除してすぐに「死の宣告・アビス」を発動させられるように準備しておこう。

 後の事を考えると、死の宣告状態の味方は常に3人以上にしておくといいが、カウント管理が大変なので丁度3人で維持しておくと余裕を持って対応出来る。

 バリア4体の魔法攻撃や、魔力の上がっている【深淵】ネクロフォビアの「フレア」対策にリフレク状態や「魔法ひきつけ」、「華麗なる常勝の剣」or「グランドクロス」といった魔法吸収系を用意しておくと被ダメージを相当抑えられる。 ただ、全体攻撃も当然あるので回復手段が無いならリフレク状態は危険度が高い。


フェイズ3
 死の宣告状態の味方が2人以下の時に、【深淵】ネクロフォビアのHPを約20%以下にするか、一定時間経過で、バリアを全て取り込み"フェイズ3"に移行する。

 "フェイズ3"になると、カウンター以外の行動が単体に9999ダメージを与える特殊魔法「フレア・アビス」のみになる。 「アレイズ」や「マレイズ」で蘇生しながら戦う也、魔法バリアで無効にしながらゴリ押しすれば倒す事自体は可能・・・だが、大抵の人は"フェイズ2"状態を維持して倒した方が安全。


編成例の場合
 開幕「プロテガ」「シェルガ」、専用技「さけぶ」。

 "フェイズ1"では戦闘準備を整えながら、【深淵】ネクロフォビアに各種ブレイク系を使用して能力を下げつつ、デシの「セイントクロス」と共に削っていく。 "フェイズ2"に移行する前にはフレンド召喚「鉄壁のグリモア」を使用。

 "フェイズ2"になったらファリスは「ハイアンフェイス」で全体の魔力を下げ、各種対応するハイブレイク系で「死の宣告・アビス」を発動させ、死の宣告状態の味方を3人にする。 カウント05切った味方がいれば、その味方の死の宣告状態を解除を優先、その後に再び死の宣告状態の味方を3人になるよう調整する。 攻撃/魔力担当についてはファリスの「海王の砲撃」で二つ同時解除可能だが、ダメージ優先で「海竜の暴風」を選択。

 死の宣告の発動・解除を除いた場合、クイナはゲージを溜めて「かえるおとし」乱打。 ラムザは【深淵】ネクロフォビアの残HPが半分を切ったら「さけぶ」更新。 デシは途中でアビ切れ起こす故、「千万世界のグリモア」も織り交ぜる。 ラーサーは状況を見て「神秘の祈り」で全体回復を行う。

 後は"フェイズ3"に移行させない為に、残HPと死の宣告のカウントを良く見て、死の宣告の解除・発動のタイミングを間違えないように気をつけるだけ。

関連記事
【FFRK】カシュオーン城 | HOME | 【FFRK】覇王継ぎし聖女たる器

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
06« 2018/07 »08

悠遠の蒼

悠遠の蒼 -入口-※現在:改装閉鎖中
悠遠の蒼(B.O.R2)
本家からの来訪者用【BACK】

プロフィール

ゆゐひ

Author:ゆゐひ
北海道に生息してる、B.O.R2の管理人。

趣味はPC系・ゲーム・読書・お絵かきなど。ブログ内容は大方ゲームプレイ記とか雑記が主。ToSジェミナ鯖民、Wiz系クラスで活動中。

ロックマンシリーズが特に好き。後はネプやらダン戦やらFFやらポケモンやらガンダムとかetc...(ポケモンはZが出たら本気出す・・・かもしれない)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

マイページリンク

pixivのマイページへ
ROSNSのマイページへ

リンク

このブログをリンクに追加する

WEB拍手

 廃プリ「・・・なんじゃこりゃ?」

QRコード

QR

FC2カウンター

アクセスランキング

注意事項

転載されたコンテンツの著作権は以下に帰属します。

(C)2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
(C)2010 Pokemon. (C)1995-2010 Nintendo/Creatures Inc.
/GAME FREAK inc .
© CAPCOM Co., Ltd. All rights reserved.
(c)2010 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS).
All Rights Reserved.
(c)2010 GungHo Online Entertainment, Inc.
All Rights Reserved.

取り扱い作品に関する企業等とは一切関係ありません。
当ブログに掲載しているバナー以外の全てのコンテンツ
の 無断転載・再配布等は禁止しています。

Twitter

Amazon

TemplateDesignChange

PageTop▲