【FFRK】決戦イベント・五凶の試練 

Android版、『FINAL FANTASY Record Keeper』の記憶。
フレンドID【eGrH2】、サポーターはビビの「W魔法・崩壊」

▼ 所持専用必殺
「トライン」「ヲルバの祝福」「流剣の舞」「咬撃氷狼波」「バーニングレイヴ」「土の守護」「祝福」「W魔法・崩壊」「テレポ16」「投石六連弾」「クイックトリガー」「ランブルラッシュ」「海王の砲撃」「アースクエイク」「不屈なる修羅の盾」「エアストライク」「ローズ・オブ・メイ」「エイブススピリッツ」「風のラプチャー」「華麗なる常勝の剣」「聖なる祈り」「キャニスターショット」「千万世界のグリモア」「バリアントアタック」「さけぶ」「シンクロ」「生殺与奪」「双竜脚双掌打」「海竜の暴風」「ひつじのうた」

FINAL FANTASY Record Keeper

● SPイベント『決戦イベント・五凶の試練』!
 開催期間:2016年3月26日(土) 15:00~2016年4月9日(土) 14:59まで
[限定]決戦イベント・五凶の試練
新機能「アドバンススフィア」解放に必要な☆5フラグメント、アドバンスフラグメントが実装! ☆3~☆5フラグメント大量獲得チャンスを利用して、レコードダイブで能力を上げたり、☆6アビリティを修得しよう。 ※ 最終更新:2016年4月3日 22時16分

BRA★BRA FINAL FANTASY / Brass de Bravo 2
植松 伸夫
SMD itaku (music) (2016-03-23)
売り上げランキング: 176

 超必殺祭り到来!? 大回復ガチャ12連+第一弾97ガチャで計3つも出てしまった( ゚д゚)ハッ!

 アドバンススフィアによるジョブ☆6アビリティはフラグメントさえあれば、人数分のアビリティを生成出来る。 ・・・その結果、解体で結晶増やして精錬する猛者が数多く発生した模様。 まぁ実際問題、精錬を考えると多くても2個あれば十分なので悪くない選択肢だと思う。




【SP:決戦イベント・五凶の試練】

決戦イベント・五凶の試練

 ※ 2日毎にボスが追加されるので、攻略後に更新していく形になります。

 対応するジョブアビリティの☆5持ちにブレイブ共鳴が発生します。 例えば、「モンクスフィアの守護兵器」戦ではモンク☆5を持つキャラクターにブレイブ共鳴が発動するので、共鳴対象者を有効活用するのが攻略の鍵となる。



《モンクスフィアの守護兵器》
[第一弾]モンクスフィアの守護兵器
 ダンジョン:編成例
[第一弾]モンクスフィアの守護兵器4(【凶+】アルテマウェポン)[第一弾]モンクスフィアの守護兵器4(編成)[第一弾]モンクスフィアの守護兵器4(詳細)
 
ジェクト: フルチャージ[6],断動[8]: (隻眼の将軍)
イダ: ハイアーマーブレイク[8],ハイパワーブレイク[8]: (ク族の秘伝)
スノウ: バニシュレイド[8],セイントクロス[4]: (ホーリーナイトの誇り)
ラムザ: フルブレイク[6],ハイマジックブレイク[8]: (魔晄の力)
パンネロ: ホーリー[8],シェルガ[4]: (Dr.モグの教え)
  
フレンド: 鉄壁のグリモア or ストンラスキン
必殺技: ---
専用技: 双竜脚双掌打,さけぶ,生殺与奪

【凶+】アルテマウェポン
┣ [HP] 271,266,[耐性] 攻撃/防御/魔力/魔防(軽減)
┣ [有効] 行動キャンセル
┗ [弱点] -,[軽減] -,[無効] 水,[吸収] -

 一定ターン経過後、「【凶】シャドウフレア」を使用する。

・スペシャルスコア条件
┣ 【凶+】アルテマウェポンの魔力を下げる。
┣ 【凶+】アルテマウェポンの防御力を下げる。
┗ 【凶+】アルテマウェポンが「【凶】シャドウフレア」を使う前に撃破する。

 SPスコアの為に、魔力&防御を下げるブレイク系が必須。 「ハイマジックブレイク」「ハイアーマーブレイク」「フルブレイク」を持って行きたい。 魔法対策推奨。 水属性は無効にされるので持ち込まないこと。 オススメフレンドは「聖なる守護神」「さけぶ」「鉄壁のグリモア」。

 モンク☆5アビリティを装備できる以下のキャラクターにブレイブ共鳴が発生する。 共鳴対象者は[ヨーゼフ、レフィア、ヤン、ガラフ、マッシュ、ティファ、ゼル、サラマンダー、ジェクト、スノウ、イダ、デシ]の12人。

【凶+】アルテマウェポン戦
 物理攻撃は「たたかう」しか無いので、魔法対策優先。 「シェルガ」に「ハイマジックブレイク」+「フルブレイク」を積んでおけば、「鉄壁のグリモア」無しでも十分耐えられる。 雷/地耐性のアクセを装備すると、より耐えやすい。

 全体攻撃の「クエイラ」と「アルテマビーム」は被ダメ対策無しだと痛いし、「電撃球」は単体な分最悪即死しかねない威力で飛んでくる。 フレンド召喚が「さけぶ」で耐えられないのなら、「聖なる守護神」を選択するのが吉。 特に、ブレイブ共鳴できるモンク系は全体攻撃UPの専用技持ちが多いので、「さけぶ」にこだわる必要性は薄い。

 一定ターン経過で、全体に無属性の魔防無視の特殊魔法「【凶】シャドウフレア」を放ってくる。 大分余裕があるとはいえ、悠長にやってると時間切れ・・・なんてこともあるので、ターンの無駄遣いは避けよう。 行動キャンセルは有効なので、「断動」で狙ってみるのも手。




《侍・魔法剣スフィアの番人》
[第二弾]魔法剣・侍スフィアの番人
 ダンジョン:編成例
[第ニ弾]侍・魔法剣スフィアの番人4(【凶+】オーディン)[第ニ弾]侍・魔法剣スフィアの番人4(編成)[第ニ弾]侍・魔法剣スフィアの番人4(詳細)
 
セリス: ファイジャ[8],ドレイガ[8]: (専念)
ギルガメッシュ: バニシュレイド[8],セイントクロス[4]: (ホーリーナイトの誇り)
バッツ: フルチャージ[6],ドレイン剣[10]: (海上の戦女神)
ラムザ: フルブレイク[6],ハイパワーブレイク[8]: (魔晄の力)
パンネロ: ホーリー[8],プロテガ[4]: (Dr.モグの教え)
  
フレンド: 鉄壁のグリモア or ストンラスキン
必殺技: ---
専用技: さけぶ,生殺与奪

【凶+】オーディン
┣ [HP] 191,500,[耐性] 攻撃/防御/魔力/魔防(軽減)
┣ [有効] 行動キャンセル
┗ [弱点] -,[軽減] -,[無効] -,[吸収] -

 一定ターン経過後、「【凶】斬鉄剣」を使用する。
 【凶+】オーディンはHPが約50%以下で"弱状態"に移行する。

・スペシャルスコア条件
┣ 【凶+】オーディンの攻撃力を下げる。
┣ 【凶+】オーディンの防御力を下げる。
┗ 【凶+】オーディンが「【凶】斬鉄剣」を使う前に撃破する。

 SPスコアの為に、攻撃&防御を下げるブレイク系が必須。 「ハイパワーブレイク」「ハイアーマーブレイク」「フルブレイク」を持って行きたい。 物理対策推奨。 物理攻撃しか使ってこず、全体攻撃以外はひきかま戦法が有効。 オススメフレンドは「さけぶ」「征伐」「鉄壁のグリモア」。

 魔法剣☆5か侍☆5アビリティを装備できる以下のキャラクターにブレイブ共鳴が発生する。 共鳴対象者[ギルガメッシュ、バッツ、セリス、カイエン、セフィロス、スコール、アーロン、ディリータ、デシ]の9人。

【凶+】オーディン戦
 物理攻撃しか持っていないので、魔法対策は不要。 通常攻撃、全体攻撃、連続攻撃を持っているが特殊効果は何も無いので「プロテガ」に「ハイパワーブレイク」+「フルブレイク」などで被ダメ対策していれば問題無い。

 「ひきつける」+「かまえる」(ひきかま戦法)で完封・・・出来る訳じゃないが、単体攻撃は全て反撃の餌食に出来る。 特に連続攻撃は、"通常状態"だと2回攻撃だが、"弱状態"になると4回攻撃になるので、カウンターが当然4回発生するのでいいカモ。

 10ターン経過毎に、全体に無属性の防御無視の特殊物理「【凶】斬鉄剣」を放ってくる。 ある程度の余裕があるとはいえ、悠長にやってると時間切れ・・・なんてこともあるので、ターンの無駄遣いは避けよう。 行動キャンセルは有効なので、「断動」で狙ってみるのも手。




《シーフ・忍者スフィアの守護竜》
[第三弾]シーフ・忍者スフィアの守護竜
 ダンジョン:編成例
[第三弾]シーフ・忍者スフィアの守護竜4(【凶+】レッドドラゴン)[第三弾]シーフ・忍者スフィアの守護竜4(編成)[第三弾]シーフ・忍者スフィアの守護竜4(詳細)
 
ビビ: ブリザジャ[8],ドレイガ[8]: (幻獣の血)
ユフィ: 水遁[10],ハイアンフェイス[4]: (冷徹な暗殺者)
クルル: ウォタジャ[8],オルトロス[3]: (魔晄の力)
ファリス: フルブレイク[6],力を盗む[6]: (エースストライカー)
パンネロ: ホーリー[8],シェルガ[4]: (幼馴染への恋心)
  
フレンド: 鉄壁のグリモア or ストンラスキン
必殺技: ---
専用技: ひつじのうた,海竜の暴風,生殺与奪

【凶+】レッドドラゴン
┣ [HP] 259,466,[耐性] 攻撃/防御/魔力/魔防(軽減)
┣ [有効] 毒/暗闇/行動キャンセル
┗ [弱点] 氷/水,[軽減] -,[無効] -,[吸収] 炎

 一定ターン経過後、「【凶】ホーリー」を使用する。
 【凶+】レッドドラゴンはHPが約70%以下で"弱状態"に、約30%以下で"超弱状態"に移行する。

・スペシャルスコア条件
┣ 【凶+】レッドドラゴンの魔力を下げる。
┣ 【凶+】レッドドラゴンの防御力を下げる。
┗ 【凶+】レッドドラゴンが「【凶】ホーリー」を使う前に撃破する。

 SPスコアの為に、魔力&防御を下げるブレイク系が必須。 「ハイマジックブレイク」「ハイアーマーブレイク」「フルブレイク」を持って行きたい。 物理・魔法対策推奨。 氷/水属性が弱点なので、「水遁」や、デシ以外共鳴者はいないが「ブリザガ剣」「ウォタジャ」などで弱点を狙おう。 毒/暗闇が有効なので、「ブライン弾」「ポイズン弾」を持ち込むのも有り。 オススメフレンドは「鉄壁のグリモア」「さけぶ」「エイブススピリッツ」。

 シーフ☆5か忍者☆5アビリティを装備できる以下のキャラクターにブレイブ共鳴が発生する。 共鳴対象者は[レイラ、エッジ、ファリス、ロック、シャドウ、ユフィ、ジタン、リュック、ヴァン、サンクレッド、デシ]の11人。

【凶+】レッドドラゴン戦
 魔法攻撃中心ではあるが、全体物理攻撃もあるので、魔法対策優先しつつも物理対策もしておきたい。 全体攻撃が多いので、「鉄壁のグリモア」に「シェルガ」と、「ハイマジックブレイク」+「フルブレイク」を重ねて被ダメを抑えるべき。 幸い、暗闇状態が有効なので物理対策は暗闇のみでもおk。 それでも不安なら保険として全体プロテス状態にしておこう。

 「【凶】ホーリー」を除けば、無と炎属性攻撃のみ。 一応、リフレク状態の味方がいると「イレイサー」で状態解除(公式説明ではリフレク状態解除だが、効果は「デスペル」と一緒)をしてくるが、反射できる魔法で有用なのは「フレア」くらいのものなので、わざわざリフレク状態になる必要性は皆無。 後半になる程、攻撃は激しくなるので序盤のうちにしっかり防御を固め、弱点の氷/水属性攻撃で一気に攻めよう。

 約25ターン以上経過で、全体に聖属性の魔防無視の特殊魔法「【凶】ホーリー」を放ってくる。 大分余裕があるとはいえ、悠長にやってると時間切れ・・・なんてこともあるので、ターンの無駄遣いは避けよう。 行動キャンセルは有効なので、「断動」で狙ってみるのも手。 「【凶】ホーリー」の威力は精神依存なので、魔力を下げても威力は変わらない。




《ナイトスフィアの守護壁》
[第四弾]ナイトスフィアの守護壁
 ダンジョン:編成例
[第四弾]ナイトスフィアの守護壁4(【凶+】アトモス)[第四弾]ナイトスフィアの守護壁4(編成)[第四弾]ナイトスフィアの守護壁4(詳細)
 
アグリアス: フルチャージ[6],シェルガ[4]: (隻眼の将軍)
ゴルベーザ: ダークゾーン[2],メメント・モリ[6]: (悪しき魔女の騎士)
バッシュ: バニシュレイド[8],セイントクロス[4]: (ホーリーナイトの誇り)
イングズ: ハイアーマーブレイク[8],ハイマジックブレイク[8]: (ク族の秘伝)
デシ: ホーリー[8],ケアルガ[12]: (幼馴染への恋心)
  
フレンド: さけぶ
必殺技: ---
専用技: ---

【凶+】アトモス
┣ [HP] 255,333,[耐性] 攻撃/防御/魔力/魔防(軽減)
┣ [有効] 行動キャンセル
┗ [弱点] -,[軽減] -,[無効] -,[吸収] -

 開幕「アトモスの呪い」で味方全体を死の宣告状態にする。
 【凶+】アトモスはHPが約70%以下で"弱状態"に、約30%以下で"超弱状態"に移行する。

・スペシャルスコア条件
┣ 【凶+】アトモス戦で戦闘不能者を出さない。
┣ 【凶+】アトモスの防御力を下げる。
┗ 【凶+】アトモスの魔力を下げる。

 SPスコアの為に、魔力&防御を下げるブレイク系が必須。 「ハイマジックブレイク」「ハイアーマーブレイク」「フルブレイク」を持って行きたい。 魔法・割合対策推奨。 割合攻撃と全体スロウが非常にやっかいなので即死/スロウ耐性アクセを装備しておこう。 オススメフレンドは「さけぶ」「聖なる守護神」「おうえんヘイスト」。

 ナイト☆5を装備できる以下のキャラクターにブレイブ共鳴が発生する。 共鳴対象者は[光の戦士、レオンハルト、イングズ、セシル(聖)、ゴルベーザ、ギルガメッシュ、エドガー、サイファー、スタイナー、ベアトリクス、バッシュ、スノウ、アグリアス、ディリータ、デシ]の15人。

【凶+】アトモス戦
 魔法攻撃中心かつ、全体割合攻撃を仕掛けてくるので即死耐性装備を持たせ、「シェルガ」に「ハイマジックブレイク」+「フルブレイク」で被ダメ対策をしておく。 最も厄介なのは全体への高確率スロウ付与「スロウガ」、対策としてはフレンド召喚で「さけぶ」「聖なる守護神」等を持ち込んでおくこと(自前で全体ヘイストを複数用意してもいい)。

 "弱状態"、"超弱状態"に移行する度に、より強力な全体攻撃の使用頻度が増す。 魔防無視の全体攻撃「重力物体199」や、最大HP基準(現在HP関係無し)で割合ダメージを与える「グラビガ」、"超弱状態"からは威力の高い「メテオ」まで使ってくる。 最初から使用してくる単体魔法「コメット」の威力も馬鹿に出来無いので、運次第になるが自前の全体ヘイスト+フレンド「鉄壁のグリモア」という選択肢も有り。

 ちなみに、他の守護者と違って一定ターン経過による特殊攻撃は無い。 恐らく、「アトモスの呪い」による死の宣告状態で時間切れ=強制終了の為だと思われる。 どちらにしろ悠長にやってると時間切れ・・・なんてこともあるので、ターンの無駄遣いは避けよう。




《機工士・竜騎士スフィアの守護竜》
[第五弾]機工士・竜騎士スフィアの守護竜
 ダンジョン:編成例
[第五弾]シーフ・忍者スフィアの守護竜4(【凶+】ティアマット)[第五弾]シーフ・忍者スフィアの守護竜4(編成)[第五弾]シーフ・忍者スフィアの守護竜4(詳細)
 
ファング: 断動[6],フルチャージ[6]: (フィガロの誇り)
デシ: クエイク[6],メメント・モリ[6]: (幻獣の血)
リュック: 断動[8],時間をぶんどる[2]: (暁の拳技)
ラムザ: フルブレイク[6],ハイアーマーブレイク[8]: (魔晄の力)
ヴァニラ: ケアルガ[12],シェルガ[4]: (Dr.モグの教え)
  
フレンド: 鉄壁のグリモア or ストンラスキン
必殺技: ---
専用技: 千万世界のグリモア,さけぶ,ヲルバの祝福

【凶+】ティアマット
┣ [HP] 271,266,[耐性] 攻撃/防御/魔力/魔防(軽減)
┣ [有効] スロウ/行動キャンセル
┗ [弱点] 地,[軽減] 地/風以外の全属性,[無効] -,[吸収] -

 一定ターン経過後、「【凶】テンペスト」を使用する。
 HPが約70%以下で"弱状態"に、約40%以下で"超弱状態"に移行する。

・スペシャルスコア条件
┣ 【凶+】ティアマットの攻撃力を下げる。
┣ 【凶+】ティアマットの防御力を下げる。
┗ 【凶+】ティアマットが「【凶】テンペスト」を使う前に撃破する。

 SPスコアの為に、攻撃&防御を下げるブレイク系が必須。 「ハイパワーブレイク」「ハイアーマーブレイク」「フルブレイク」を持って行きたい。 物理・魔法対策推奨。 弱点は地属性で、地/風以外の属性は全て軽減されるので注意。 また、黒魔法・白魔法攻撃に対して「リフレク(カウンター)」を使用するので、物理中心で攻めた方が無難か。 スロウ状態は有効だが、「スロウガ」は反射される可能性がある故、「デュアルディレイ」「時間をぶんどる」等で狙おう。 オススメフレンドは「鉄壁のグリモア」「おうえんヘイスト」「メテオクラッシャー」。

 機工士☆5か竜騎士☆5アビリティを装備できる以下のキャラクターにブレイブ共鳴が発生する。 共鳴対象者は[リチャード、カイン、エドガー、セッツァー、シド、ラグナ、フライヤ、リュック、キマリ、バルフレア、サッズ、ファング、ムスタディオ、デシ]の14人。

【凶+】ティアマット戦
 物理・魔法の両方を万遍無く使ってくるので、「鉄壁のグリモア」に「プロテガ」「シェルガ」を重ねて被ダメを抑えるべき。 スロウが有効なので、積極的に狙って、相手の行動回数を減らしておくのも被ダメ対策の一環と言える。

 "弱状態"、"超弱状態"に移行する度に、攻撃がより強力なモノに変化していく。 防御が結構硬めで、"超弱状態"に移行するとステータスUPで更に硬くなる。 物理攻撃多めで、魔法攻撃の数自体は少なめだが威力は絶大・・・ただ風属性攻撃が多いので、風耐性があると耐えやすい。 確率は低めだが、地味に全体ストップ付与の「ドンアクガ」が厄介。 地属性が弱点なので「クエイク」や「デブチョコボ」で大ダメージを狙える(全体攻撃はリフレク状態で反射されない)。

 一定ターン経過で、全体に風属性の防御無視の特殊物理「【凶】テンペスト」を放ってくる。 大分余裕があるとはいえ、悠長にやってると時間切れ・・・なんてこともあるので、ターンの無駄遣いは避けよう。 行動キャンセルは有効なので、「断動」で狙ってみるのも手。





《史上最強の好敵手》
[SP-FF5]ビッグブリッジの死闘!?
 SPダンジョン:編成例
史上最強の好敵手(ギルガメッシュ)史上最強の好敵手(編成)史上最強の好敵手(詳細)
 
バッツ: フルチャージ[6],ドレイン剣[10]: (伝道師)
レナ: ホーリー[8],プロテガ[4]: (トラビアの元気娘)
ファリス: フルブレイク[6],ハイパワーブレイク[8]: (きまぐれな格闘士)
ガラフ: 練気拳[8],鎧通し[2]: (愛のけり)
クルル: ファイジャ[8],メテオ[6]: (誘爆)
  
フレンド: 四色の輝き
必殺技: ---
専用技: ---

ギルガメッシュ
┣ [HP] ????,[耐性] 攻撃/防御/魔力/魔防(軽減)
┣ [有効] -
┗ [弱点] -,[軽減] -,[無効] -,[吸収] -

・スペシャルスコア条件
┗ ギルガメッシュを裏技で倒す。

 耐久力は間違いなく、FFRK史上最強。 攻撃は最強の剣による物理攻撃で驚愕のダメージを与える「エクスカリバー」(嘘)のみ。 所謂、エイプリルフールのネタイベントとなっている。 ダンジョンの前哨戦ではスタミナ1消費で3戦出来るので、レコマテ回収に便利。 ・・・後は、やたら硬いのでサンドバック役としては申し分ないΣ(゚口゚;

 倒し方(裏技)は、2人以上のPT編成で使えるコマンド「SKIP」を連打するだけ。 やれば分かるけど、「SKIP」押してもスキップされず、そのまま適当に連打しているとギルガメッシュが「デジョン」で次元の狭間へ飛ばされてくれます、南無。

関連記事
【GB3】Build Breaker Rank 7 | HOME | 【FFRK】メルトンの記憶

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
08« 2018/09 »10

プロフィール

ゆゐひ

Author:ゆゐひ
北海道に生息してる、B.O.R2の管理人。

趣味はPC系・ゲーム・読書・お絵かきなど。ブログ内容は大方ゲームプレイ記とか雑記が主。ToSジェミナ鯖民、Wiz系クラスで活動中。

ロックマンシリーズが特に好き。後はネプやらダン戦やらFFやらポケモンやらガンダムとかetc...(ポケモンはZが出たら本気出す・・・かもしれない)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

マイページリンク

pixivのマイページへ
ROSNSのマイページへ

リンク

このブログをリンクに追加する

WEB拍手

 廃プリ「・・・なんじゃこりゃ?」

QRコード

QR

FC2カウンター

アクセスランキング

注意事項

転載されたコンテンツの著作権は以下に帰属します。

(C)2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
(C)2010 Pokemon. (C)1995-2010 Nintendo/Creatures Inc.
/GAME FREAK inc .
© CAPCOM Co., Ltd. All rights reserved.
(c)2010 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS).
All Rights Reserved.
(c)2010 GungHo Online Entertainment, Inc.
All Rights Reserved.

取り扱い作品に関する企業等とは一切関係ありません。
当ブログに掲載しているバナー以外の全てのコンテンツ
の 無断転載・再配布等は禁止しています。

Twitter

Amazon

TemplateDesignChange

PageTop▲