【FFRK】混沌と調和 [カオス編] 

Android版、『FINAL FANTASY Record Keeper』の記憶。
フレンドID【eGrH2】、サポーターはビビの「W魔法・崩壊」

▼ 所持専用必殺
「トライン」「ヲルバの祝福」「流剣の舞」「咬撃氷狼波」「バーニングレイヴ」「土の守護」「祝福」「W魔法・崩壊」「テレポ16」「投石六連弾」「クイックトリガー」「ランブルラッシュ」「海王の砲撃」「アースクエイク」「不屈なる修羅の盾」「エアストライク」「ローズ・オブ・メイ」「エイブススピリッツ」「風のラプチャー」「華麗なる常勝の剣」「聖なる祈り」「キャニスターショット」「千万世界のグリモア」「バリアントアタック」

FINAL FANTASY Record Keeper

● DFFのイベント『混沌と調和 [カオス編]』!
 開催期間:2016年2月26日(金) 15:00~2016年3月9日(水) 14:59まで
[DFF]混沌と調和 [カオス編]
『DISSIDIA FINAL FANTASY』のコラボイベント! 【凶】~【凶+】難易度のダンジョンが2/28より実装中、高難度ダンジョンをクリアして極大オーブや結晶を入手しよう。

アーケード版 ディシディア ファイナルファンタジー 公式キャラクターガイド (SE-MOOK)

スクウェア・エニックス (2016-02-25)
売り上げランキング: 2,957

 第二超必殺が順次解放されていくだろうから、ビビの第二超必殺(orバースト)に備えてミスリルを貯めねば・・・! 幸い、本日から開始のFF9イベントにはラインナップされてないので、時間はある。

 DFFは詳しくないけど、FFの歴代キャラ達が戦う、夢の対戦アクションゲームっぽいものってのは知ってる。 今回からの新機能ブレイブ共鳴は、システム的に見れば深淵の共鳴と大体一緒。 ぶっちゃけると、共鳴装備が限られるシリーズイベントより装備全てに共鳴掛かるブレイブ共鳴の方が圧倒的に強くなる・・・。




【DFF:混沌と調和 [カオス編]】

混沌と調和[カオス編]

 キャラの追加は無し。 シャントットの限凸1&限凸2と、レコードダイブが解放されました。

 ブレイブ共鳴の対象者は、[光の戦士,フリオニール,ルーネス,セシル(聖),バッツ,ティナ,クラウド,スコール,ジタン,ティーダ,シャントット,ヴァン,ライトニング,ヤ・シュトラ]の14人。



《【凶】ブラスカの究極召喚》
 【凶】ダンジョン:編成例
[凶]ブラスカの究極召喚(ミッション編成)[凶]ブラスカの究極召喚(ミッション詳細)
 
 光の戦士:バニシュレイド[8],セイントクロス[2](鷹の目)
 セシル:ケアルガ[12],プロテガ[4](強き心)
 ティーダ:エンドアスピル[8],チェーンスターター[4](エースストライカー)
 ラムザ:フルブレイク[6],ハイパワーブレイク[8](獣の力)
 ヤ・シュトラ:ホーリー[8],ヘイスト[12](癒しの願いII)
  
 フレンド:鉄壁のグリモア or ストンラスキン
 必殺技:神秘の祈り,タイムヒール
 専用技:エイブススピリッツ,投石六連弾

【凶】ブラスカの究極召喚
┣ [HP]262,066,[耐性]攻撃/防御/魔力/魔防(軽減)
┣ [有効]行動キャンセル
┗ [弱点]聖属性,[軽減/無効/吸収]なし

 HPが約40%以下で"弱状態"に移行する。
 HP一定以下毎に「ジェクト OVERDRIVE!」のメッセージが入り、"通常状態"なら「ジェクトフィンガー」、"弱状態"なら「真・ジェクトシュート」を使用する。

・スペシャルスコア条件
┣ 【凶】ブラスカの究極召喚の攻撃力を下げる。
┣ 【凶】ブラスカの究極召喚の防御力を下げる。
┗ 【凶】ブラスカの究極召喚に弱点の聖属性ダメージを与える。

 SPスコアの為に、聖攻撃と攻撃&防御を下げるブレイク系が必須。 「セイントクロス」「ホーリー」、「ハイパワーブレイク」「ハイアーマーブレイク」「フルブレイク」等を持って行きたい。 ブレイブ共鳴+聖属性攻撃を使えばかなり楽な相手だが、「なぎはらい」のスロウ効果が厄介なので「ヘイスト」があると対処しやすい。 魔法攻撃はほとんど無いので、物理対策のみで問題無し。

 ミッション達成条件は『ティーダ含む、パーティでクリア』となっている。 シリーズ縛りミッションと違い、ティーダが入っていれば他のメンバーは問わない。


【凶】ブラスカの究極召喚戦
 開幕「プロテガ」,「鉄壁のグリモア」「ヘイスト(全体)」。
 物理・魔法両方使ってくるが、どちらかと言えば物理中心なので「ハイパワーブレイク」優先。 魔法攻撃は特殊魔法(単体)の「ジェクトビーム」のみで、「鉄壁のグリモア」だけでも十分耐えられる威力。 全体物理+低確率スロウの「なぎはらい」は確率自体は低いが、何度も受ければ誰か彼かはスロウを受けるので「ヘイスト」があるといい。

 HP約80%程と約60%程でOVERDRIVE、次の行動は確定で防御無視のニ連続攻撃「ジェクトフィンガー」。 "弱状態"も含めて、防御無視攻撃が多いので「ハイパワーブレイク」と「フルブレイク」を重ねておきたい。

 "弱状態"に移行すると、行動速度を含め、各ステータスが若干上昇。
 また、これまでの行動に加え、防御無視の全体攻撃「ジェクトボマー」を使用するようになる。 防御無視には意味が無いが、"通常状態"の行動も「たたかう」以外は使用するので「鉄壁のグリモア」そのモノが無意味という訳では無い。

 HP約40%程とHP約20%程でOVERDRIVE、次の行動は確定で防御無視の全体攻撃「真・ジェクトシュート」。 攻撃デバフを掛けていないと全体に3000前後の大ダメージを受けるので、しっかり「ハイパワーブレイク」等で軽減したい。 「断動」等で行動キャンセルを取れば、発動を遅延させられるので、狙ってみるのも有り。 


ミッション攻略(編成例の場合)
 開幕「プロテガ」、「鉄壁のグリモア」。
 まずはヤ・シュトラで全員をヘイスト状態に、ヘイスト維持以外は「ホーリー」で攻撃。 ティーダはゲージを溜めて「チェーンスターター」からの「エイブススピリッツ」の繰り返し。 ラムザはブレイクループ+「投石六連弾」。 光の戦士は弱点攻撃、セシルは回復。

 ブレイブ共鳴対象外キャラが居てもミッションに問題無いが、あえて全員共鳴キャラにしてみた。 正直、ブレイブ共鳴の恩恵が大きいというのもあるけど、『10年前の真実』の【凶+】より弱いので難易度はかなり低め。



《【凶+】戦士と魔人》
 【凶】ダンジョン:編成例
[凶+]戦士と魔人(ミッション編成)[凶+]戦士と魔人(ミッション詳細)
 
 光の戦士:バニシュレイド[8],シェルガ[4](鷹の目)
 セシル:ケアルガ[12],プロテガ[4](強き心)
 ティーダ:エンドアスピル[8],チェーンスターター[4](エースストライカー)
 ラムザ:フルブレイク[6],ハイマジックブレイク[8](獣の力)
 ヤ・シュトラ:ホーリー[8],ヘイスト[12](癒しの願いII)
  
 フレンド:鉄壁のグリモア or ストンラスキン
 必殺技:神秘の祈り,タイムヒール
 専用技:エイブススピリッツ,投石六連弾

【凶+】ガーランド
┣ [HP]159,566,[耐性]攻撃/防御/魔力/魔防(軽減)
┣ [有効]行動キャンセル
┗ [弱点]聖属性,[軽減/無効]なし,[吸収]炎/地/風/水属性
【凶+】ゴルベーザ
┣ [HP]154,433,[耐性]攻撃/防御/魔力/魔防(軽減)
┣ [有効]行動キャンセル
┗ [弱点]聖/(※炎/雷/氷)属性,[軽減/無効/吸収]なし
 ※「バリアチェンジ」で()内の弱点を変更する。

 【凶+】ガーランドはHP一定以下で"弱状態"に、"超弱状態"に移行する。
 【凶+】ゴルベーザは「バリアチェンジ」で弱点属性を変更し、行動パターンを変化させる。

・スペシャルスコア条件
┣ 【凶+】ガーランドの攻撃力を下げる。
┣ 【凶+】ゴルベーザの魔力を下げる。
┗ 【凶+】ゴルベーザに弱点の聖属性ダメージを与える。

 SPスコアの為に、聖属性攻撃と攻撃&魔力を下げるブレイク系が必須。 「セイントクロス」「アレクサンダー」「ホーリー」、「ハイパワーブレイク」「ハイマジックブレイク」「フルブレイク」「ブレイクフィーバー」等を持って行きたい。 どちらも聖弱点だが、【凶+】ガーランドは四属性吸収持ちなので、聖以外の属性を使う時は注意しよう。 両方同時に削ってもいいが、【凶+】ガーランドはHPが減ると強化されるので、【凶+】ゴルベーザを集中狙いして、【凶+】ガーランドを放置するのも手。

 ミッション達成条件は『光の戦士&セシル(聖)を含む、パーティでクリア』となっている。 シリーズ縛りミッションと違い、光の戦士&セシル(聖)の2人が入っていれば他のメンバーは問わない。


【凶+】ゴルベーザ
 開幕「プロテガ」「シェルガ」、「鉄壁のグリモア」「ヘイスト(全体)」。
 バリアチェンジで弱点属性と行動パターンが変化するが、基本的に魔法攻撃中心。
 その中でも"氷弱点状態"の行動が一番厄介で、「デスペル」や全体麻痺「呪縛の冷気」を使ってくる。 炎/氷/雷で弱点を突くか、一定ターン経過で「バリアチェンジ」するので"氷弱点状態"になったら、すぐに「ブリザジャ」等の氷属性攻撃するといい。 また、"炎弱点状態"だと氷属性攻撃に対してカウンター「ほのお」を、"氷弱点状態"だと雷属性攻撃に対してカウンター「ふぶき」を使用するので、雷属性攻撃は避けた方が無難・・・だが、双方の弱点である聖属性中心で攻めるだけで良い。


【凶+】ガーランド
 通常状態では単純な物理攻撃しかしてこないので、「プロテガ」+「ハイパワーブレイク」のみで十分軽減可能。 正直、【凶+】ゴルベーザを倒すまで放置してた方が安全。

 HP約70%以下になると"弱状態"に移行し、魔法攻撃も使用するようになるので「ハイマジックブレイク」を入れておきたい。 防御態勢さえ整えておけば、そこまで高いダメージは受けない。 対策無しだと「ほのお」による四連続攻撃と、全体攻撃の「つなみ」は結構痛い。

 HP約30%以下になると"超弱状態"に移行し、弱状態時の魔法攻撃に加えて、全体割合ダメージの「たつまき」と七回連続攻撃の「ソウルオブカオス」を使うようになる。 「たつまき」は連発されると厳しいが、即死耐性で回避可能。行動速度が特に早い訳でもないので、速攻で沈めるのが一番安全。


ミッション攻略(編成例の場合) 
 開幕「プロテガ」「シェルガ」、「鉄壁のグリモア」。
 まずはヤ・シュトラで全員をヘイスト状態に、ヘイスト維持以外は「ホーリー」で攻撃。 ティーダはゲージを溜めて「チェーンスターター」からの「エイブススピリッツ」、【凶+】ゴルベーザ撃破後は「ボレーシュート」。 ラムザはブレイクループ+「投石六連弾」。 光の戦士は弱点攻撃、セシルは回復。

 【凶】と構成がほとんど変わらないので戦い方もほぼ一緒。 ただ、「エイブススピリッツ」は【凶+】ガーランドに吸収されるので、【凶+】ゴルベーザ撃破までは【凶+】ガーランドは放置。 ・・・特に何も考えず全体攻撃持たせなかったけど、結果的に正解だった。

関連記事
【FFRK】決意の証明 | HOME | 【FFRK】ノーザンクロスの記憶

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
06« 2018/07 »08

悠遠の蒼

悠遠の蒼 -入口-※現在:改装閉鎖中
悠遠の蒼(B.O.R2)
本家からの来訪者用【BACK】

プロフィール

ゆゐひ

Author:ゆゐひ
北海道に生息してる、B.O.R2の管理人。

趣味はPC系・ゲーム・読書・お絵かきなど。ブログ内容は大方ゲームプレイ記とか雑記が主。ToSジェミナ鯖民、Wiz系クラスで活動中。

ロックマンシリーズが特に好き。後はネプやらダン戦やらFFやらポケモンやらガンダムとかetc...(ポケモンはZが出たら本気出す・・・かもしれない)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

マイページリンク

pixivのマイページへ
ROSNSのマイページへ

リンク

このブログをリンクに追加する

WEB拍手

 廃プリ「・・・なんじゃこりゃ?」

QRコード

QR

FC2カウンター

アクセスランキング

注意事項

転載されたコンテンツの著作権は以下に帰属します。

(C)2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
(C)2010 Pokemon. (C)1995-2010 Nintendo/Creatures Inc.
/GAME FREAK inc .
© CAPCOM Co., Ltd. All rights reserved.
(c)2010 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS).
All Rights Reserved.
(c)2010 GungHo Online Entertainment, Inc.
All Rights Reserved.

取り扱い作品に関する企業等とは一切関係ありません。
当ブログに掲載しているバナー以外の全てのコンテンツ
の 無断転載・再配布等は禁止しています。

Twitter

Amazon

TemplateDesignChange

PageTop▲