【FFRK】ノーザンクロスの記憶 

Android版、『FINAL FANTASY Record Keeper』の記憶。
フレンドID【eGrH2】、サポーターはビビの「W魔法・崩壊」

▼ 所持専用必殺
「トライン」「ヲルバの祝福」「流剣の舞」「咬撃氷狼波」「バーニングレイヴ」「土の守護」「祝福」「W魔法・崩壊」「テレポ16」「投石六連弾」「クイックトリガー」「ランブルラッシュ」「海王の砲撃」「アースクエイク」「不屈なる修羅の盾」「エアストライク」「ローズ・オブ・メイ」「エイブススピリッツ」「風のラプチャー」「華麗なる常勝の剣」「聖なる祈り」「キャニスターショット」「千万世界のグリモア」「バリアントアタック」

FINAL FANTASY Record Keeper

● 深淵の間ダンジョン『ノーザンクロスの記憶』!
 開催期間:2016年2月24日(水) 15:00~2016年3月7日(月) 14:59まで
[深淵の間]ノーザンクロスの記憶
深淵の間:『アルテマの記憶』『メルトンの記憶』 《黒魔法☆6》
深淵の間:『クラッシュダウンの記憶』 《物理攻撃☆6》
深淵の間:『リレイズの記憶』 《白魔法☆6》
深淵の間:『バハムート改の記憶』 《召喚魔法☆6》
深淵の間:『ペナルティ4の記憶』 《物理補助☆6》

物理スピード☆6アビリティ「ノーザンクロス」の生成に必要な素材"ノーザンクロスの記憶"を入手できるイベント! 深淵の間ダンジョンは月毎に一定期間開放される形式のダンジョン。

FINAL FANTASY Vocal Collection
ゲーム・ミュージック スーザン・キャロウェイ フェイ・ウォン 白鳥英美子 RIKKI Bill Xtillidiex Muir 増田いずみ アンジェラ・アキ 伊田恵美 菅原紗由理
SMD itaku (music) (2013-01-30)
売り上げランキング: 893

 久しぶりのラッキーガチャ、当たりキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
 ロック(FF6)の超必殺付き武器「バリアントナイフ」GET! 一応、ラッキーガチャでは2つ目の超必装備で性能は悪くないけど・・・多少旬を逃してる感は否めない。

 物理スピード☆6「ノーザンクロス」は、敵単体に2回連続の物理攻撃+中確率でストップ&行動キャンセルを付与するアビリティ。 精錬出来るようになれば化ける可能性はあるが、現状は生成自体が出来無いので威力次第か。




【深淵の間:ノーザンクロスの記憶】

ノーザンクロスの記憶

 深淵の間ダンジョンは特殊なルールを持つダンジョン。 ノーザンクロスの記憶では、【深淵】にて物理スピード☆5を扱えるキャラ+共鳴対象の装備品全てに共鳴補正が掛かる。 【深淵】ではスロウ/ストップ/行動キャンセル付与が必須なので、該当アビリティをキチンと生成・精錬しておこう。



《ノーザンクロスの記憶》
 深淵ダンジョン:編成例
[1]ガーゴイル(編成)[2]ケルベロス(編成)

[3]四強聖(編成)[4]マンドラーズ(編成)

《ガーゴイル》
 FF5の共鳴ダンジョン。 SPスコアの為に、スロウ&ストップ付与が必須。 「スロウガ」「デュアルディレイ」,「ストップルンバ」「影縫い」等を持って行きたい。 ガーゴイルは2体同時に倒さないとすぐに復活するので、残HP調整をしつつ全体攻撃で削っていこう。 攻撃自体は物理攻撃しか無いので「プロテガ」だけでも十分対処可能。

《ケルベロス》
 FF8の共鳴ダンジョン。 SPスコアの為に、状態解除と行動キャンセル付与が必須。 「バニシュレイド」「デスペル」,「断動」等を持って行きたい。 "トリプル状態"中は3連続魔法を使用するので「バニシュレイド」ですぐ解除しよう。 基本、魔法攻撃ばかりなので「シェルガ」「ハイマジックブレイク」で被ダメ対策して、単体魔法を魔法吸収系で吸うorリフレク状態で反射できるようにしておくと楽になる。

《四強聖》
 FF7の共鳴ダンジョン。 SPスコアの為に、スロウ付与が必須。 「スロウガ」「デュアルディレイ」等を持って行きたい。 それぞれゴーリキー(左下)、シェイク(左上)、チェホフ(右上)、スタニフ(右下)・・・飛んでるのと、ペンギンモドキをスロウ状態にすればおk。 ほぼ物理攻撃なので「プロテガ」だけは貼っておき、後は全体攻撃で削っていこう。

《マンドラーズ》
 FF12の共鳴ダンジョン。 SPスコアの為に、スロウ&ストップ付与が必須。 「スロウガ」「デュアルディレイ」、「ストップ」「影縫い」等を持って行きたい。 上からオニオンクイーン(右上)、マンドラプリンス(左上)、キングアルラウネ(中央左)、トマトキャプテン(左下)、パンプキンスター(右下)。 全員が状態異常を撒き散らしてくるので、物理火力には暗闇対策を、魔法火力に沈黙対策をしておきたい。




《【深淵】トンベリ》
 【深淵】ダンジョン:編成例
【深淵】トンベリ(【深淵】トンベリ)【深淵】トンベリ(編成)【深淵】トンベリ(詳細)
 
ロック: 断動[8],時間をぶんどる[2]: (戦士の成長)
デシ: ケアルガ[12],ストップルンバ[4]: (幼馴染への恋心)
ティーダ: エンドアスピル[8],チェーンスターター[4]: (エースストライカー)
ライトニング: 断動[6],ストップ[10]: (Dr.モグの教え)
ザックス: フルチャージ[6],ぜんぎり[6]: (暁の拳技)
  
フレンド: さけぶ
必殺技: ガードアップ
専用技: バリアントアタック,千万世界のグリモア,エイブススピリッツ,エアストライク

【深淵】トンベリ(フェイズ1)
┣ [HP] 65,900,[耐性] 攻撃/防御/魔力/魔防(無効)
┣ [有効] 麻痺/スロウ/ストップ/行動キャンセル
┗ [弱点] -,[軽減] -,[無効] -,[吸収] -
【深淵】トンベリA/B/C(フェイズ2&フェイズ3)
┣ [HP] 各65,900,[耐性] 攻撃/防御/魔力/魔防(無効)
┣ [有効] スロウ/ストップ/行動キャンセル
┗ [弱点] -,[軽減] -,[無効] -,[吸収] -
【深淵】トンベリキング(フェイズ4)
┣ [HP] 161,230,[耐性] 攻撃/防御/魔力/魔防(無効)
┣ [有効] 行動キャンセル
┗ [弱点] -,[軽減] -,[無効] -,[吸収] -

 【深淵】トンベリは行動毎に1歩ずつ前方に移動する。
 【深淵】トンベリの総移動回数が多いほど、【深淵】トンベリキングの「とぎたて」の威力が増す。
 フェイズ2~3に設置されている模様の真上に【深淵】トンベリが居る時、赤ならストップ、白はスロウ、青だと行動キャンセルの状態異常が必ず成功する。

・スペシャルスコア条件
┣ 【深淵】トンベリをスロウ状態にする。
┣ 【深淵】トンベリをストップ状態にする。
┗ 【深淵】トンベリを行動キャンセル状態にする。

 SPスコアの為、スロウ&ストップ&行動キャンセル付与が必須。 「デュアルディレイ」、「ストップルンバ」「影縫い」、「断動」等を持って行きたい。 【深淵】トンベリは共通して、ストップ状態が有効なので、スロウ状態付与はSPスコア用と割りきって良い。 ストップ状態の持続時間は術者の精神値が高い程長くなるので「ストップルンバ」を持たせるデシの精神は高くしておこう。

 魔法防御が高いので、火力は物理攻撃中心で用意するべき。 計8体のトンベリを倒す必要があり、総HPは60万を越えるので、全体攻撃・・・特に「エイブススピリッツ」や「絶影」等の強力な全体超必殺が欲しい。 逆に防御面は、ほとんどが防御無視or固定ダメージで、【深淵】トンベリキングの「じたんだ」くらいしか軽減できないので「プロテガ」と「鉄壁のグリモア」のどちらかさえあれば問題無し。 ちなみに「ひきつける」や「かまえる」で防ぐことは出来無いが、【深淵】トンベリの攻撃は後列半減可能。


フェイズ1
 開幕「さけぶ」。
 【深淵】トンベリが一体のみ。 高精神キャラでストップ状態にしてしまえば、後はボコるだけ。

 行動毎に一歩ずつ前に進み、防御無視の「ほうちょう」で攻撃してくる。
 そうはないが、一番前まで【深淵】トンベリが移動すると、防御無視の四連続ランダム攻撃「ほうちょう乱れ打ち」を使用し、使用後に最後列に戻る(以下繰り返し)。

 倒しきる前に、必ず「ストップルンバ」をすぐに発動できるように体勢を整えておくこと。


フェイズ2
 【深淵】トンベリA/B/C(計3体)と、トンベリ側の床に模様(赤→白→青)が出現。

 [赤]●→[中間]→[白]→[中間]→[青]→[終点]
 [赤]●→[中間]→[白]→[中間]→[青]→[終点]
 [赤]●→[中間]→[白]→[中間]→[青]→[終点]

 初期位置(●)は3体全員[赤]なので、フェイズ2移行直後に「ストップルンバ」をすれば、全員確実にストップ状態にして止められる。 術者の精神が高く、かつ全体火力が高ければストップが切れる前に倒しきれる。 どちらかが足りない場合は、もう一度「ストップルンバ」で上書きするといい。

 初期位置を除いて、【深淵】トンベリが3体が縦に同列で並んだ状態になると全体防御無視の「ほうちょう・アビス」で使用する。 特にフェイズ2では動きを止めない限り、1ターン毎に「ほうちょう・アビス」を使われかねないので注意しよう。 フェイズ1同様、一番前(終点)に至ると「ほうちょう乱れ打ち」を使用する。


フェイズ3
 新たな【深淵】トンベリA/B/Cが出現し、床の模様位置が変化する。
 早ければフェイズ3移行くらいに「さけぶ」が切れるので、更新を忘れずに。

 基本はフェイズ2と同じだが、床の模様と【深淵】トンベリの初期位置(●)が異なる。

 [白]→[中間]→[青]●→[中間]→[赤]→[終点]
 [無]→[中間]●→[白]→[中間]→[無]→[終点]
 [無]→[中間]●→[白]→[中間]→[青]→[終点]

 フェイズ2移行時同様、「ストップルンバ」を入れるまではいいが、確実に成功する訳では無いので、ストップ漏れに「影縫い」「ストップ」や「デュアルディレイ」「断動」を入れて行動阻害しつつ、次のターンに再度「ストップルンバ」するといい。

 全員倒してフェイズ4に移行する前に、「プロテガ」or自前の「鉄壁のグリモア」を貼っておこう。


フェイズ4
 床の模様が消え、【深淵】トンベリキングが1体出現。 【深淵】トンベリと異なり、状態異常は行動キャンセルしか通らないので、「断動」中心で攻撃しよう。

 【深淵】トンベリキングは行動毎の移動は無いが、フェイズ1~フェイズ3までの間の【深淵】トンベリの総移動回数が多いほど「とぎたて」の威力が上がる(初期1111の固定ダメージ、そこから一定の総移動回数ごとにダメージ+1111)。 全体攻撃の「じたんだ」のみ「プロテガ」「鉄壁のグリモア」等で軽減可能。 【深淵】トンベリキングの攻撃は上記2種類のみ。


編成例の場合
 開幕「さけぶ」。
 フェイズ1はライトニングの「ストップ」で止めて、ザックスの「フルチャージ」で削りつつ、ティーダは「エンドアスピル」でゲージ溜め。 フェイズ2移行直後にデシの「ストップルンバ」で全員止めて、「ぜんぎり」と「エイブススピリッツ」+「スピンボール」中心に削る。 フェイズ3もフェイズ2と同様に削るが、「ストップルンバ」で止まらなかった奴には「時間をぶんどる」「断動」「ストップ」で行動阻害を狙う。 途中で「さけぶ」を更新し、「ガードアップ」使用。 フェイズ4は「フルチャージ」「断動」に「バリアントアタック」、「エイブススピリッツ」+「ボレーシュート」で一気に削っていく。

 全体専用技が無いと、まずアビリティが足りなくなるので、共鳴できなくても強力な専用持ちを入れておきたい。 その為、「全斬り」「邪剣破」「バイオグレネード」等の全体攻撃は高精錬推奨。 深淵全体で見れば難易度は低めだが、とにかく総HPが多いので火力が足りるかどうかの勝負となる。

関連記事
【FFRK】混沌と調和 [カオス編] | HOME | 【FFRK】王女と絆の記憶

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
10« 2018/11 »12

プロフィール

ゆゐひ

Author:ゆゐひ
北海道に生息してる、B.O.R2の管理人。

趣味はPC系・ゲーム・読書・お絵かきなど。ブログ内容は大方ゲームプレイ記とか雑記が主。ToSジェミナ鯖民、Wiz系クラスで活動中。

ロックマンシリーズが特に好き。後はネプやらダン戦やらFFやらポケモンやらガンダムとかetc...(ポケモンはZが出たら本気出す・・・かもしれない)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

マイページリンク

pixivのマイページへ
ROSNSのマイページへ

リンク

このブログをリンクに追加する

WEB拍手

 廃プリ「・・・なんじゃこりゃ?」

QRコード

QR

FC2カウンター

アクセスランキング

注意事項

転載されたコンテンツの著作権は以下に帰属します。

(C)2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
(C)2010 Pokemon. (C)1995-2010 Nintendo/Creatures Inc.
/GAME FREAK inc .
© CAPCOM Co., Ltd. All rights reserved.
(c)2010 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS).
All Rights Reserved.
(c)2010 GungHo Online Entertainment, Inc.
All Rights Reserved.

取り扱い作品に関する企業等とは一切関係ありません。
当ブログに掲載しているバナー以外の全てのコンテンツ
の 無断転載・再配布等は禁止しています。

Twitter

Amazon

TemplateDesignChange

PageTop▲