【FFRK】ペナルティ4の記憶 

Android版、『FINAL FANTASY Record Keeper』の記憶。
フレンドID【eGrH2】、サポーターはビビの「W魔法・崩壊」

▼ 所持専用必殺
「トライン」「ヲルバの祝福」「流剣の舞」「咬撃氷狼波」「バーニングレイヴ」「土の守護」「祝福」「W魔法・崩壊」「テレポ16」「投石六連弾」「クイックトリガー」「ランブルラッシュ」「海王の砲撃」「アースクエイク」「不屈なる修羅の盾」「エアストライク」「ローズ・オブ・メイ」「エイブススピリッツ」「風のラプチャー」「華麗なる常勝の剣」

FINAL FANTASY Record Keeper

● 深淵の間ダンジョン『ペナルティ4の記憶』!
 開催期間:2016年1月20日(水) 15:00~2016年2月1日(月) 14:59まで
[深淵の間]ペナルティ4の記憶
深淵の間:『アルテマの記憶』『メルトンの記憶』 《黒魔法☆6》
深淵の間:『クラッシュダウンの記憶』 《物理攻撃☆6》
深淵の間:『リレイズの記憶』 《白魔法☆6》
深淵の間:『バハムート改の記憶』 《召喚魔法☆6》
深淵の間:『ノーザンクロスの記憶』 《物理スピード☆6》

物理補助☆6アビリティ「ペナルティ4」の生成に必要な素材"ペナルティ4の記憶"を入手できるイベント! 深淵の間ダンジョンは月毎に一定期間開放される形式のダンジョン。

シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール
スクウェア・エニックス (2014-04-24)
売り上げランキング: 549

 いつものアンラッキーガチャ・・・ん~、☆4はやたら出たけど、進化したのは☆4++ロイヤルクラウン[VI]くらいで、後は既に進化済みのモノばっかだった。

 物理補助☆6「ペナルティ4」は、敵単体にランダムで2回連続の物理攻撃+中確率で暗闇、沈黙、睡眠、毒を付与するアビリティ。 威力にもよるが、基本的に状態異常耐性持ちは多いので有用性は薄い? ・・・一番の問題は成功率が中確率ってところか。




【深淵の間:ペナルティ4の記憶】

ペナルティ4の記憶

 深淵の間ダンジョンは特殊なルールを持つダンジョン。 ペナルティ4の記憶では、【深淵】にて物理補助☆5を扱えるキャラ+共鳴対象の装備品全てに共鳴補正が掛かる。 【深淵】ではブレイク系アビリティが必須なので、キチンと生成・精錬しておこう。



《ペナルティ4の記憶》
 深淵ダンジョン:編成例
[1]豪腕のギュゲス(編成)[2]フンババ(編成)

[3]ティアマット(編成)[4]バルトアンデルス(編成)

《豪腕のギュゲス》
 FF14の共鳴ダンジョン。 SPスコアの為に、攻撃&防御を下げるブレイク系が必須。 「ハイパワーブレイク」「ハイアーマーブレイク」「フルブレイク」等を持って行きたい。 HP一定以下になると壁を掘り始め無防備になるが、壁が壊れるとギュゲス・サーバントが2体出現する。 物理攻撃しか無いので、「プロテガ」貼っておけば特に問題ない相手。

《フンババ》
 FF6の共鳴ダンジョン。 SPスコアの為に、攻撃&魔力を下げるブレイク系が必須。 「ハイパワーブレイク」「ハイマジックブレイク」「フルブレイク」等を持って行きたい。 物理・魔法両方使ってくるが、魔法は「シェルガ」と雷耐性装備で対策可能。 物理は暗闇にでもしておけばいいかと。 弱点の毒属性攻撃中心に攻めるといい。

《ティアマット》
 FF1の共鳴ダンジョン。 SPスコアの為に、魔力&防御を下げるブレイク系が必須。 「ハイマジックブレイク」「ハイアーマーブレイク」「フルブレイク」等を持って行きたい。 「たたかう」以外は全て、全体魔法攻撃なので「シェルガ」「鉄壁のグリモア」を貼っておこう。 吸収属性が多いので、物理等の無属性中心で攻めよう。 ここのは石化無効。

《バルトアンデルス》
 FF13の共鳴ダンジョン。 SPスコアの為に、魔力&防御を下げるブレイク系が必須。 「ハイマジックブレイク」「ハイアーマーブレイク」「フルブレイク」等を持って行きたい。 本体は、外装/副次装を破壊しないと攻撃対象に出来ない。 全体通して、スロウ/ストップが有効なので、是非狙っていこう。 外装/副次装で弱点&吸収属性が真逆なので、序盤は無属性(全体)中心の方が安定する。




《【深淵】せいぎょシステム》
 【深淵】ダンジョン:編成例
【深淵】せいぎょシステム(【深淵】せいぎょシステム)【深淵】せいぎょシステム(編成)【深淵】せいぎょシステム(詳細)
 
デシ: フルチャージ[6],スカイグランダー[2]: (竜騎士の決意)
ラムザ: エンドアスピル[8],ぜんぎり[6]: (戦士の成長)
フラン: ハイメンタルブレイク[8],ハイパワーブレイク[8]: (天性のカリスマ)
サッズ: ケアルダ[12],フルブレイク[6]: (Dr.モグの教え)
ファリス: ハイアーマーブレイク[8],ハイマジックブレイク[8]: (反乱軍のエース)
  
フレンド: さけぶ
必殺技: ガードアップ
専用技: 投石六連弾

【深淵】せいぎょシステム
┣ [HP] 255,600,[耐性] 攻撃/防御/魔力/魔防(軽減)
┣ [有効] -
┗ [弱点] -,[軽減] -,[無効] -,[吸収] -
げいげきシステム
┣ [HP] 36,333,[耐性] -
┣ [有効] 行動キャンセル
┗ [弱点] -,[軽減] 地,[無効] -,[吸収] -
ぼうえいシステム
┣ [HP] 39,500,[耐性] -
┣ [有効] 行動キャンセル
┗ [弱点] -,[軽減] 毒以外の全属性,[無効] -,[吸収] -

 げいげき&ぼうえいシステムの両方を破壊している状態(両方不在)だと、次のフェイズに移行する。

・スペシャルスコア条件
┣ 【深淵】せいぎょシステムの攻撃力を下げる。
┣ 【深淵】せいぎょシステムの魔力を下げる。
┗ 【深淵】せいぎょシステムの防御力を下げる。

 SPスコアと深淵ギミックの為、全て(攻撃/防御/魔力/魔防)のブレイク系が必要。 「ハイパワーブレイク」「ハイアーマーブレイク」「ハイマジックブレイク」「ハイメンタルブレイク」と「フルブレイク」「ブレイクフィーバー」を持って行きたい。 ブレイク系なら物理補助以外でもギミック作動します。

 開幕「リフレク」を使う上、魔法防御が異常に高いので物理中心で攻めよう。 げいげき&ぼうえいシステムは倒しても一定時間経過で復活するが、両方不在だと次のフェイズに移り、両方とも即時復活するので注意。 特殊行動以外だと、げいげきシステムは「とうかレーザー」(全体物理)、ぼうえいシステムは「かいふく」(せいぎょシステムを7000程回復)しか使わない。 せいぎょシステムの攻撃はバフ(プロテス&防御UP)無視なので「鉄壁のグリモア」は役に立たない。


フェイズ1
 開幕「プロテガ」。 ただ、「とうかレーザー」以外は防御無視なので無くてもいい。

 【深淵】せいぎょシステムは開幕自身に「リフレク」。 フェイズ1のうちは、ぼうえいシステム(以下防衛)に「かいふく」を使われるのでダメージは稼ぎにくいが、コチラが受けるダメージは「プロテガ」+げいげきシステム(以下迎撃)への「ハイパワーブレイク」で抑えられるので、カウント0直前までダメージを蓄積させておきたい。

 カウント5から始まり、カウント0になると「ペナルティ4・アビス」を使用(実質全滅)。 一応、分身(物理を一回防ぐ)で回避可能。 基本的に、カウント0になる前に迎撃&防衛を両方破壊(同時不在)してフェイズ2に移行させるのが目的。 迎撃&防衛は倒した後、一定時間経過で復活するので同時撃破を心掛けたい。

 上にいるのが迎撃(攻撃役)、下にいるのが防衛(回復役)と覚えておくと混乱しない。


フェイズ2
 破壊した迎撃&防衛は復活。

 カウント10から始まり、カウント0になると「ペナルティ4・アビス」を発動し、フェイズ3に移行する。 迎撃or防衛を破壊するとカウントが5つ分増える。 ただし、迎撃&防衛両方を破壊(同時不在)しても、フェイズ3に移行する。 基本的にフェイズ3は即死級の攻撃しかしてこないので、フェイズの間に決着をつけるべき。 迎撃と防衛のどちらかが残っていれば、一定時間経過で迎撃or防衛が復活するので両方同時に破壊しないように気をつけよう。

 【深淵】せいぎょシステムの攻撃「物体199」は全て、バフを無視(防御無視)する物理攻撃で威力はかなり高いが、後列だと半減。 最悪の場合、連続攻撃が集中して殺られる。

 迎撃は物理フィールド、次のターンは魔法フィールドを展開。 防衛は物理シールド、次のターンは魔法シールドを展開。 それぞれ、【深淵】せいぎょシステムの能力強化効果がある。 解除方法は迎撃or防衛を破壊するか、対応するブレイク系を当てるかのどっちか。

 物理フィールド:攻撃DOWN(ハイパワーブレイク)で解除
 魔法フィールド:魔力DOWN(ハイマジックブレイク)で解除
 物理シールド:防御DOWN(ハイアーマーブレイク)で解除
 魔法シールド:魔防DOWN(ハイメンタルブレイク)で解除

 物理/魔法フィールド、物理/魔法シールドが無い状態で、迎撃&防衛に「フルブレイク」「ブレイクフィーバー」を当てると暴走状態になる。 暴走状態中、更に「フルブレイク」「ブレイクフィーバー」を当てると「ばくはつ」(自爆)して【深淵】せいぎょシステムに9999ダメージ与えるが・・・基本は破壊しないように注意しつつ、暴走解除したらすぐまた暴走させるのが鉄板。

 暴走状態だと迎撃は【深淵】せいぎょシステムに「とうかレーザー」(9999ダメージ)を、防衛はコチラ側に「かいふく」(約1500回復)をしてくれる。 暴走状態は2回目の行動直後に解除される。

 物理/魔法のフィールドorシールドを両方とも破壊した後は、暫く再使用しないので、その間に「フルブレイク」「ブレイクフィーバー」を使うといい。 まぁ、上手く狙えば物理のフィールドorシールド破壊した直後に暴走させることも可能。 あとは、暴走状態を維持しながら、本体を倒せば終わり。


フェイズ3
 フェイズ2でカウント0になるか、迎撃&防衛を両方破壊(同時不在)すると移行してしまう。 迎撃&防衛が復活し、それぞれ行動が「物体199」「とうかレーザー・アビス」「全体かいふく」のみになり、すぐに全滅させられる。

 フェイズ3になっても、殺られる前に殺ればクリア出来るが、フェイズ3に移行しないように戦うのが無難かと。


編成例の場合
 開幕「ガードアップ」「さけぶ」。
 フェイズ1はとにかく、本体を単体攻撃で狙いつつ、本体を巻き込んでの全体攻撃で迎撃&防衛を同時破壊する。 出来ればカウント0直前まで本体を攻撃しておきたい。 「とうかレーザー」が痛いので、迎撃には「ハイパワーブレイク」をしておく。

 フェイズ2は始まってすぐ迎撃に「ハイパワーブレイク」、その直後に「フルブレイク」選択。 防衛には「ハイアーマーブレイク」して、「魔法シールド展開」したら「ハイメンタルブレイク」、その直後に「フルブレイク」選択。 2回行動後、暴走が解除されるので、行動を確認したらすぐ「フルブレイク」で再度暴走させる。 デシとラムザはひたすら本体殴ってダメージ蓄積。 ファリスとフランは専用技を持っているが、全体攻撃故にフェイズ2の迎撃&防衛を破壊しかねないので使わなかった。

関連記事
【FFRK】輪廻の光 | HOME | 【FFRK】10年前の真実

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
10« 2018/11 »12

プロフィール

ゆゐひ

Author:ゆゐひ
北海道に生息してる、B.O.R2の管理人。

趣味はPC系・ゲーム・読書・お絵かきなど。ブログ内容は大方ゲームプレイ記とか雑記が主。ToSジェミナ鯖民、Wiz系クラスで活動中。

ロックマンシリーズが特に好き。後はネプやらダン戦やらFFやらポケモンやらガンダムとかetc...(ポケモンはZが出たら本気出す・・・かもしれない)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

マイページリンク

pixivのマイページへ
ROSNSのマイページへ

リンク

このブログをリンクに追加する

WEB拍手

 廃プリ「・・・なんじゃこりゃ?」

QRコード

QR

FC2カウンター

アクセスランキング

注意事項

転載されたコンテンツの著作権は以下に帰属します。

(C)2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
(C)2010 Pokemon. (C)1995-2010 Nintendo/Creatures Inc.
/GAME FREAK inc .
© CAPCOM Co., Ltd. All rights reserved.
(c)2010 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS).
All Rights Reserved.
(c)2010 GungHo Online Entertainment, Inc.
All Rights Reserved.

取り扱い作品に関する企業等とは一切関係ありません。
当ブログに掲載しているバナー以外の全てのコンテンツ
の 無断転載・再配布等は禁止しています。

Twitter

Amazon

TemplateDesignChange

PageTop▲