【FFRK】10年前の真実 

Android版、『FINAL FANTASY Record Keeper』の記憶。
フレンドID【eGrH2】、サポーターはビビの「W魔法・崩壊」

▼ 所持専用必殺
「トライン」「ヲルバの祝福」「流剣の舞」「咬撃氷狼波」「バーニングレイヴ」「土の守護」「祝福」「W魔法・崩壊」「テレポ16」「投石六連弾」「クイックトリガー」「ランブルラッシュ」「海王の砲撃」「アースクエイク」「不屈なる修羅の盾」「エアストライク」「ローズ・オブ・メイ」「エイブススピリッツ」「風のラプチャー」「華麗なる常勝の剣」

FINAL FANTASY Record Keeper

● FFXのイベント『10年前の真実』!
 開催期間:2016年1月15日(金) 15:00~2016年1月25日(月) 14:59まで
[FF10]10年前の真実
FFX本編から10年前の召喚士、ブラスカのイベント! 【凶】~【凶+】難易度のダンジョンが1/18より実装中。 高難度ダンジョンをクリアして極大オーブや結晶を入手しよう。

ファイナルファンタジー X HD Remaster
スクウェア・エニックス (2013-12-26)
売り上げランキング: 890

 ようやく、フェスで手に入れたラズマタズ(赤)の出番。 元々、魔法中心の物魔混合パって感じだったけど、フェス以降完全に物魔混合になったなぁ・・・それでも、ビビはレギュラーですがね( ´∀`)

 【凶+】はFF10の実質的なラスボスとのことで、FFRKでは初のラスボス登場! また、【凶】以上では初のスペシャルミッションだけど・・・キチンとFF10メンバーのみでもクリア出来る難易度に調整されているので、今回はいい仕事してるかな? Nice原作レコードキープ(`・ω・´)ゞ


【FFX:10年前の真実】

10年前の真実

 ブラスカは、魔力が高い魔法攻撃タイプ。 召喚☆5は勿論、更に黒魔法☆5と白魔法☆4まで使える万能っぷり。 現状のFF10メンバーでは貴重な白魔を扱えるキャラ故、親子で上手く使い分けたい。



《【凶】エボン=ドーム》
 【凶】ダンジョン:編成例
[凶]エボン=ドーム(編成)[凶]エボン=ドーム(詳細)
 
 ビビ:フレア[6],ウォタジャ[8](専念)
 アーロン:フルチャージ[6],明鏡[6](竜騎士の決意)
 ティーダ:エンドアスピル[8],チェーンスターター[4](エースストライカー)
 イングズ:ハイアーマーブレイク[8],ハイマジックブレイク[8](魔晄の力)
 ユウナ:ケアルガ[12],シェルガ[4](癒しの願いII)
  
 フレンド:鉄壁のグリモア or ストンラスキン
 必殺技:神秘の祈り
 専用技:エイブススピリッツ,土の守護,クイックトリガー

【凶】ユウナレスカ
┣ [HP]約243,800,[耐性]攻撃/防御/魔力/魔防(軽減)
┗第一形態: [弱点/軽減/無効]なし,[吸収]聖属性,[有効]沈黙/行動キャンセル
┗第ニ形態: [弱点/軽減/無効]なし,[吸収]聖属性,[有効]行動キャンセル
┗第三形態: [弱点]水属性,[軽減/無効]なし,[吸収]聖属性,[有効]行動キャンセル

 スリップ状態だと「ホーリー」の対象になるが、「オーバーデス」での即死を無効に出来る。
 HPが約80%以下で"第二形態"に、約50%以下で"第三形態"に移行する。

・スペシャルスコア条件
┣ 【凶】ユウナレスカ(第三形態)に弱点の水属性ダメージを与える。
┣ 【凶】ユウナレスカに聖属性攻撃をしない。
┗ 【凶】ユウナレスカの魔力を下げる。

 SPスコアの為に、水属性攻撃と魔力を下げるブレイク系が必須。 「ウォタガ剣」「ウォタジャ」、「ハイマジックブレイク」「フルブレイク」等を持って行きたい。 スリップ状態じゃないと「オーバーデス」で即死するので、スリップ状態を上書きするリジェネ系は絶対に持って行かないこと。 単体「ホーリー」は「魔法ひきつけ」や魔法吸収系の対象だが、リフレク状態で反射すると吸収されSPスコアを満たせなくなるのでリフレク状態も厳禁。 「かまえる」を使う場合は、対象者に「自己犠牲」「竜騎士の決意」等のスリップ状態になるレコマテを持たせておこう。

第一形態(HP100%~81%)
 開幕「プロテガ」「シェルガ」。 「鉄壁のグリモア」は使ってもいいが、火力が低いなら"第二形態"移行直前に使うといい。

 "第一形態"のうちは単体攻撃(物理&魔法)のみで、厄介な行動は攻撃に対して一定確率でカウンター「スリプル」を使うくらい。 "第一形態"のみ沈黙が有効なので、"第二形態"移行直前に精神の高いキャラで「サイレガ」しておけば、沈黙状態が続く限り「ホーリー」等を防げるので是非狙っていきたい。

第ニ形態(HP80%~51%)
 移行直後に「ヘルバイター」で全体をスリップ状態にし、スリップ状態だと「ホーリー」で狙ってくる。 ・・・が、スリップ状態になっていないと"第三形態"の「オーバーデス」で即死させられるので絶対に全員のスリップ状態を維持すること。

 「ホーリー」は威力が高いが、"第一形態"で沈黙状態にしておけば発動を防げる。 「アスピル」も同様だが、沈黙状態にしない場合はアビリティ使用回数を減らさられるので精錬はしっかりしておきたい。 また、攻撃を受けた時のカウンターが「たたかう(プロテス+シェル+ヘイスト解除)」とデスペル効果をもっているので、ひきかま戦法をしておくと安心出来る。

第三形態(HP50%以下)
 これまでの行動に加え、全体即死の「オーバーデス」に、全体魔法+低確率混乱の「マインドブラスト」、威力を落とした「ホーリー(全体)」を使ってくる。 スリップ状態が解除されていると「オーバーデス」で即死するので注意。 行動速度が速く、複数回行動に似た連続行動をとる。

 水属性が弱点になるので、「ウォタジャ」等で一気に攻めるチャンス。 特にティーダの「エイブススピリッツ」があると速攻で沈めることが出来る。 デスペル効果のカウンターはそのままなので、ひきかま戦法は維持しておきたい。



《【凶+】シンの体内》
 【凶】ダンジョン:編成例
[凶+]シンの体内(ミッション編成)[凶+]シンの体内(ミッション詳細)
 
 ユウナ:ダディア[10],ヘイスト[12](癒しの願いII)
 ティーダ:エンドアスピル[8],チェーンスターター[4](エースストライカー)
 ワッカ:フルブレイク[6],ハイパワーブレイク[8](野生の力)
 アーロン:フルチャージ[6],明鏡[6](Dr.モグの教え)
 ブラスカ:ケアルガ[12],シェルガ[4](強き心)
  
 フレンド:鉄壁のグリモア or ストンラスキン
 必殺技:ガードアップ
 専用技:クイックトリガー,エイブススピリッツ

【凶+】ブラスカの究極召喚
┣ [HP]303,234,[耐性]攻撃/防御/魔力/魔防(軽減)
┗ [弱点]聖属性,[軽減/無効/吸収]なし,[有効]行動キャンセル

 HPが約40%以下で"弱状態"に移行する。
 HP一定以下毎に「ジェクト OVERDRIVE!」のメッセージが入り、"通常状態"なら「ジェクトフィンガー」、"弱状態"なら「真・ジェクトシュート」を使用する。

・スペシャルスコア条件
┣ 【凶+】ブラスカの究極召喚の攻撃力を下げる。
┣ 【凶+】ブラスカの究極召喚の魔力を下げる。
┗ 【凶+】ブラスカの究極召喚に弱点の聖属性ダメージを与える。

 SPスコアの為に、聖属性攻撃と攻撃力&魔力を下げるブレイク系が必須。 「ダディア」「アレクサンダー」、「ハイパワーブレイク」「フルブレイク」等を持って行きたい。 「なぎはらい」には低確率だがスロウ付与があるので「ヘイスト」かスロウ耐性があると対処しやすい。 後半は防御無視の全体攻撃が多いのでフレンドは「鉄壁のグリモア」以外でも良く、「天衣無縫」「さけぶ」「シンクロ」あたりがオススメ。

 ミッション達成条件は『ティーダ・ユウナ・アーロンを含む、FF10メンバーのみでクリア』なので、FF10以外のメンバーを入れたら駄目だし、指定された3人の誰か一人抜けていても駄目。

通常状態(HP100%~41%)
 開幕「プロテガ」「シェルガ」。
 物理・魔法両方使ってくるが、どちらかと言えば物理中心なので「ハイパワーブレイク」優先。 魔法攻撃は特殊魔法(単体)の「ジェクトビーム」のみだが、結構威力あるので「鉄壁のグリモア」を貼って防ぐのも有り。 全体物理+低確率スロウの「なぎはらい」は確率自体は低いが、何度も受ければ誰か彼かはスロウを受けるので「ヘイスト」があるといい。

 HP約80%程と約60%程でOVERDRIVE、次の行動は確定で防御無視のニ連続攻撃「ジェクトフィンガー」。 "弱状態"も含めて、防御無視攻撃が多いので最低でも「ハイパワーブレイク」と「フルブレイク」を重ねておきたい。

弱状態(HP40%以下)
 "弱状態"に移行すると、行動速度を含め、各ステータスが若干上昇。
 また、これまでの行動に加え、防御無視の全体攻撃「ジェクトボマー」を使用するようになる。 防御無視には意味が無いが、"通常状態"の行動も変わらず使用するので「鉄壁のグリモア」そのモノが無意味という訳では無い。

 HP約30%程とHP約15%程でOVERDRIVE、次の行動は確定で防御無視の全体攻撃「真・ジェクトシュート」。 攻撃デバフを掛けていないと全体に3000前後の大ダメージを受けるので、しっかり「ハイパワーブレイク」等で軽減したい。 「断動」等で行動キャンセルを取れば、発動を遅延させられるので、狙ってみるのも有り。


ミッション攻略(編成例の場合) 
 ティーダ以外にヘイスガ要員はいないが、持っていない人の方が多いと思うので、フレンドは「さけぶ」or「天衣無縫」がオススメ。 「ヘイスト」で回すなら「鉄壁のグリモア」でもおk。 以下、編成例の場合。

 開幕「鉄壁のグリモア」&「シェルガ」「ガードアップ」。
 ユウナは「ヘイスト」を回しつつ、スロウ状態は確認次第解除(ティーダ&ユウナは狙えるならバーストでの解除)、精神が高いので暫く放っておいてもよく、その間に「ダディア」。 ティーダは「エンドアスピル」でゲージを溜め、ある程度溜まったら「チェーンスターター」からの「エイブススピリッツ」を繰り返す(ユウナ&ティーダはバーストでヘイスト更新)。 ワッカは「ハイパワーブレイク」「フルブレイク」を交互に使ってブレイク維持。 アーロンは「明鏡」で攻撃を上げてから「フルチャージ」。 ブラスカはひたすら回復。

 レコマテ「癒しの願いII」で「ヘイスト」「ダディア」が二回発動すれば儲けモノ。 スロウ耐性なしだと結構スロウ状態になるので、「なぎはらい」後は注意して見ておこう。 編成例の場合は「鉄壁のグリモア」を使っているので、シェル&プロテス状態の更新はあまり考えなくても問題ない。

 フレンド「天衣無縫」でやる場合は、ワッカorアーロンで発動させるといい。 プロシェルがいらなくなるので、その分は回復を持たせる也、「ダディア」「ホーリー」を持たせるといい。 フレンド「さけぶ」の場合でも、スロウ対策に「ヘイスト」はあった方が良い。

関連記事
【FFRK】ペナルティ4の記憶 | HOME | 【SSQ】ファフニールの騎士

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
08« 2018/09 »10

プロフィール

ゆゐひ

Author:ゆゐひ
北海道に生息してる、B.O.R2の管理人。

趣味はPC系・ゲーム・読書・お絵かきなど。ブログ内容は大方ゲームプレイ記とか雑記が主。ToSジェミナ鯖民、Wiz系クラスで活動中。

ロックマンシリーズが特に好き。後はネプやらダン戦やらFFやらポケモンやらガンダムとかetc...(ポケモンはZが出たら本気出す・・・かもしれない)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

マイページリンク

pixivのマイページへ
ROSNSのマイページへ

リンク

このブログをリンクに追加する

WEB拍手

 廃プリ「・・・なんじゃこりゃ?」

QRコード

QR

FC2カウンター

アクセスランキング

注意事項

転載されたコンテンツの著作権は以下に帰属します。

(C)2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
(C)2010 Pokemon. (C)1995-2010 Nintendo/Creatures Inc.
/GAME FREAK inc .
© CAPCOM Co., Ltd. All rights reserved.
(c)2010 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS).
All Rights Reserved.
(c)2010 GungHo Online Entertainment, Inc.
All Rights Reserved.

取り扱い作品に関する企業等とは一切関係ありません。
当ブログに掲載しているバナー以外の全てのコンテンツ
の 無断転載・再配布等は禁止しています。

Twitter

Amazon

TemplateDesignChange

PageTop▲