【FFRK】煌めく夜に 

Android版、『FINAL FANTASY Record Keeper』の記憶。

フレンドID【eGrH2】、サポーターはビビの「W魔法・崩壊」
所持専用:「トライン」「ヲルバの祝福」「流剣の舞」「咬撃氷狼波」「バーニングレイヴ」「土の守護」「祝福」「W魔法・崩壊」「テレポ16」「投石六連弾」「クイックトリガー」「ランブルラッシュ」

FINAL FANTASY Record Keeper

● FFVIIのイベント『煌めく夜に』!
 開催期間:2015年12月24日(木) 15:00~2016年1月4日(月) 14:59まで
[FF7]煌めく夜に
FFVIIの自称占いマシーン、ケット・シーが仲間になるイベント! 高難度ダンジョンをクリアして記憶結晶と極大オーブや結晶を入手しよう。

ファイナルファンタジーVII 解体真書 ザ・コンプリート
スタジオベントスタッフ
エンターブレイン
売り上げランキング: 34,332

今年もあと僅か... FFRKはイベント目白押しなので暇を持て余さずに済みそう。 ・・・そういや、無料で取得したモバコインを変換してガチャ回すのは無課金だそうで、つまり自分は"ほぼ"無課金勢ですね。

イベント難易度が上がったり下がったりと、中々落ち着かない感じ。 今回は【凶+】初の連戦バトルだったけど、そのせいか一体一体はさほど強くなかったの。 あ、クリスマスプレゼントにログレス報酬とキャンドルロッドを貰いました( ´∀`)


【FFVII:煌めく夜に】

煌めく夜に

 ケット・シーは歌や踊りを得意とするサポート系の魔法万能タイプ。 白魔法&召喚魔法☆4に、吟遊詩人&踊り子☆5が使える。 魔力と精神がそこそこ高く、他のステータスも低いというほどでは無いので中々優秀。



《【凶】深海での戦い》
 【凶】ダンジョン:編成例
[凶]深海での戦い(編成)[凶]深海での戦い(詳細)
 
 ビビ:サンダジャ[8],メテオ[6](幻獣の血)
 レッドXIII:サンダジャ[8],ルインガ[8](魔女の継承者)
 ユウナ:マディン[5],シェルガ[4](戦士の成長)
 イングズ:ハイメンタルブレイク[6],ハイマジックブレイク[8](魔晄の力)
 エアリス:ケアルガ[12],フェイス[10](癒しの願いII)
  
 フレンド:鉄壁のグリモア or ストンラスキン
 必殺技:キャンドルヒール
 専用技:クイックトリガー,土の守護

キャリーアーマーの凶化版。 ブレイク耐性あり。
本体/右腕/左腕の計3箇所に攻撃でき、本体を倒すことで撃破。

・【凶】キャリーアーマー
本体/右腕/左腕: [弱点]なし,[無効]毒属性,[有効状態]行動キャンセル
本体(両腕破壊): [弱点]雷属性,[無効]毒属性,[有効状態]行動キャンセル

 SPスコアの為に、雷属性攻撃と魔力を下げるブレイク系が必須。 「サンダジャ」「サンダガ剣」、「ハイマジックブレイク」等を持って行こう。 両腕を破壊することで本体は雷属性が弱点になるので、全体攻撃と雷属性攻撃を中心の編成推奨。

 本体を攻撃するとランダムで右腕/左腕が「アームキャッチ」を使って、こちらのメンバーを捕らえて動きを封じてくる。 腕を攻撃(あるいは破壊)することで開放できるが、捕らわれている間は一切行動できず、攻撃・回復の対象にならない(敵からのダメージも受けない)。

 本体の攻撃は全体魔法「ラピスレーザー」のみで、両腕破壊後は雷弱点になり、攻撃手段も「ラピスレーザー(単体)」「ラピスレーザー(全体)」になって弱体化する。 両腕の攻撃は「たたかう」のみで、「アームキャッチ」中は行動しない。 その為、「鉄壁のグリモア」を使っていれば「プロテガ」の必要性は薄く、「シェルガ」「鉄壁のグリモア」を貼っておけば問題無い。 ただ、注意点として「アームキャッチ」で捕らわれていると「シェルガ」等の対象にされないので、本体に攻撃する前にバフを終えておくこと。

 基本的に防御を固めたら、全体攻撃で両腕の破壊を狙いつつ、本体に「ハイマジックブレイク」。 両腕の破壊が終わったら、雷属性攻撃で一気に決着をつけてしまえばいい。 全体攻撃していれば本体にも攻撃が当たり「アームキャッチ」で2人は動きを封じられるので、火力役は3人欲しい。

スペシャルスコアの条件は、本体を最後に倒すこと、本体の魔力を下げること、本体に雷属性攻撃でダメージを与えること。


《【凶+】闘技場》
 【凶+】ダンジョン:編成例
[凶+]闘技場(編成)[凶+]闘技場(詳細)
 
 ビビ:ファイジャ[8],メテオ[6](幻獣の血)
 レッドXIII:サンダジャ[8],ルインガ[8](専念)
 ユウナ:マディン[5],シェルガ[4](戦士の成長)
 イングズ:ハイマジックブレイク[6],ハイパワーブレイク[8](魔晄の力)
 エアリス:ケアルガ[12],フェイス[10](癒しの願いII)
  
 フレンド:鉄壁のグリモア or ストンラスキン
 必殺技:ためる,キャンドルヒール
 専用技:トライン,クイックトリガー,土の守護

闘技場戦の凶化版。 ブレイク耐性あり。
3連続バトル。 イン・ヤン2体、マキシマムキマイラ、プラウド・クラッドの順に出現。

・【凶+】闘技場
【凶+】イン・ヤン: [弱点]なし,[無効]なし,[有効状態]行動キャンセル
【凶+】マキシマムキマイラ: [弱点]なし,[無効]なし,[有効状態]行動キャンセル
【凶+】プラウド・クラッド/ジャマーアーマー: [弱点]なし,[軽減]なし,[有効状態]行動キャンセル

 SPスコアの為に、魔力&攻撃を下げるブレイク系が必須。 「ハイパワーブレイク」「ハイマジックブレイク」等を持って行こう。 イン・ヤン戦とプラウド・クラッド戦は複数対象なので全体攻撃も持って行くといい。 イン・ヤンに「ハイマジックブレイク」、マキシマムキマイラとプラウド・クラッドに「ハイパワーブレイク」を撃つ。

 防御面は「プロテガ」「シェルガ」で固め、自前の「鉄壁のグリモア」が無い場合は、2戦目のマキシマムキマイラ戦で1回目の「鉄壁のグリモア」を使おう。 後、ヘイスガ系必殺や「ヘイスト」でヘイスト状態を維持するべき。

 編成例の場合、エアリスは「フェイス」で火力役の強化、それ以外は回復。 ビビ・レッドXIII・ユウナはひたすら攻撃、ユウナだけは「シェルガ」維持も。 イングズはいつも通り、土守護&ブレイク維持。 連戦の分、アビリティが結構キツイので精錬はしっかりしておき、専用技持ちを入れておくといいかと。

1戦目:【凶+】イン・ヤン
 【凶+】イン・ヤンは2体1組で登場。
 物理・魔法どちらも使ってくるが、ダメージ的には魔法の方が痛く、全体物理の「サドインアタック」も中々強烈。 2体とも全く同じという訳でもなく、1体目は「ブリザラ(全体)」「サンダラ」、2体目は「ブリザラ」「サンダラ(全体)」と、ちょっと行動が違う。

 防御を固めてから、全体攻撃で2体同時撃破を狙うといいが、魔力を下げることを忘れずに。 自前「鉄壁のグリモア」が無い場合は、受けるダメージが大きいので、しっかり回復をしていきたい。 倒す直前か、倒した後に1回目「鉄壁のグリモア」を使おう。

2戦目:【凶+】マキシマムキマイラ
 単体なので、他と比べれば対処しやすい。
 こいつも物理・魔法どちらも使ってくる他、高確率で毒にする「ノーザンクロス」や、特殊魔法「フリーズ」でストップ状態にしてきたりと厄介な行動がある。 単体攻撃で集中攻撃すれば、イン・ヤンほど時間を掛けずに倒せる。

3戦目:【凶+】プラウド・クラッド/ジャマーアーマー
 最終戦、こいつを倒せば終了。
 オリジナルのプラウド・クラッドと違って、ジャマーアーマーを壊しても耐性は変わらない。 「マテリアジャマー」でこちらをリフレク状態にしてくるが、ジャマーアーマーを破壊することで完全に解除できる。 さっさと壊さないと「ケアルガ」等の単体白魔法が通らないので全体攻撃で本体共々攻撃して破壊しよう。

 物理・魔法どちらの攻撃もあるので、「プロテガ」「シェルガ」の更新は忘れずに。 鉄壁が切れる前に2回目の「鉄壁のグリモア」でこちらも更新したい。 そこまで火力高くないので、どれか切れていても押しきれないことも無いが。


スペシャルスコアの条件は、【凶+】イン・ヤンどちらか1体の魔力を下げること、【凶+】マキシマムキマイラの攻撃力を下げること、【凶+】プラウド・クラッドの攻撃力を下げること。

関連記事
【FFRK】ビッグブリッジ 暁への激闘 | HOME | 【FFRK】バハムート改の記憶

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
07« 2020/08 »09

プロフィール

ゆゐひ

Author:ゆゐひ
北海道に生息してる、B.O.R2の管理人。

趣味はPC系・ゲーム・読書・お絵かきなど。ブログ内容は大方ゲームプレイ記とか雑記が主。ToSジェミナ鯖民、Wiz系クラスで活動中。

ロックマンシリーズが特に好き。後はネプやらダン戦やらFFやらポケモンやらガンダムとかetc...(ポケモンはZが出たら本気出す・・・かもしれない)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

マイページリンク

pixivのマイページへ
ROSNSのマイページへ

リンク

このブログをリンクに追加する

WEB拍手

 廃プリ「・・・なんじゃこりゃ?」

QRコード

QR

FC2カウンター

アクセスランキング

注意事項

転載されたコンテンツの著作権は以下に帰属します。

(C)2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
(C)2010 Pokemon. (C)1995-2010 Nintendo/Creatures Inc.
/GAME FREAK inc .
© CAPCOM Co., Ltd. All rights reserved.
(c)2010 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS).
All Rights Reserved.
(c)2010 GungHo Online Entertainment, Inc.
All Rights Reserved.

取り扱い作品に関する企業等とは一切関係ありません。
当ブログに掲載しているバナー以外の全てのコンテンツ
の 無断転載・再配布等は禁止しています。

Twitter

Amazon

TemplateDesignChange

PageTop▲