【FFRK】アルテマの記憶 

Android版、『FINAL FANTASY Record Keeper』の記憶。

フレンドID【eGrH2】、サポーターはフランの「咬撃氷狼波」。
所持専用:「トライン」「ヲルバの祝福」「流剣の舞」「咬撃氷狼波」「バーニングレイヴ」

FINAL FANTASY Record Keeper

● 深淵の間ダンジョン『アルテマの記憶』!
 開催期間:2015年9月25日(金) 15:00~2015年10月6日(火) 14:59まで
[深淵の間]アルテマの記憶
深淵の間:『メルトンの記憶』 《黒魔法☆6》
深淵の間:『クラッシュダウンの記憶』 《物理攻撃☆6》
深淵の間:『リレイズの記憶』 《白魔法☆6》
深淵の間:『バハムート改の記憶』 《召喚魔法☆6》
深淵の間:『ペナルティ4の記憶』 《物理補助☆6》
深淵の間:『ノーザンクロスの記憶』 《物理スピード☆6》

初の☆6アビリティ「アルテマ」の生成に必要な素材"アルテマの記憶"を入手できるイベント! 深淵の間ダンジョンは月毎に一定期間開放される形式のダンジョン。

FINAL FANTASY TRIBUTE~THANKS~
FINAL FANTASY TRIBUTE~THANKS~
posted with amazlet at 16.04.02
ゲーム・ミュージック
SMD itaku (music) (2012-12-05)
売り上げランキング: 4,653

 初の☆6アビリティ実装! 例え生成できたとしても、精錬を考えると実用出来るようになるのはかなり先になるかと。 「アルテマ」は全体に2回連続の黒魔法ダメージを与える究極魔法・・・だが、全体なので威力はお察しください。 ちなみに【深淵】アルテマバスターは深淵の間では最弱個体ヮ(゚д゚)ォ!




【深淵の間:アルテマの記憶】

アルテマの記憶

 深淵の間ダンジョンは特殊なルールを持つダンジョン。 アルテマの記憶では、【深淵】にて黒魔法☆5を扱えるキャラ+共鳴対象の装備品全てに共鳴補正が掛かる。 今回は物理防御が非常に高いので、魔法攻撃中心で攻めよう。



《アルテマの記憶》
 深淵ダンジョン:編成例
[1]魔列車[2]スフィアマナージュ

[3]ドレッドノート[4]リクイドフレイム

《魔列車》
 FF6の共鳴ダンジョン。 状態異常が効かず、「レイズ」による即死も狙えないという相違点がある。 弱点は炎/雷/聖属性で、毒属性を吸収する。 弱点が多いので、魔法や魔法剣で大ダメージを与えていけば特に苦戦する相手ではない。 複数の状態異常を全体にバラ撒く「魔界の汽笛」が来る前に決着を着けたい。

《スフィアマナージュ》
 FF10の共鳴ダンジョン。 弱点属性を付く毎にウィークチェンジで弱点&耐性が変化する。 弱点属性は炎・氷・水・雷のいずれかで、その他属性は全て吸収される。 炎弱点時なら「ブリザド」系で、氷弱点時なら「ファイア」系、雷弱点時なら「ウォータ」系で、水弱点時は「サンダー」系の魔法を使ってくる。 弱点で攻撃した時に「ウィークチェンジ」で何が弱点が表示されるので、弱点に合わせて攻めよう。 弱点以外の属性で攻撃するとカウンターがくるので注意。

《ドレッドノート》
 FF13の共鳴ダンジョン。 弱点は無いが、暗闇/沈黙/スロウが有効。 特にスロウ&暗闇の効きが良いので率先して狙いたい。 状態異常に掛けると一定ターン毎に"蒸気洗浄状態"に移行し、一定ターン経過後に掛かっている状態異常を一つ回復するが、「蒸気洗浄」以外の行動を取らないので積極的に状態異常を狙えばほとんど攻撃されないで済む。 ただし、"蒸気洗浄状態"中は状態異常無効なので注意。 ヘイスガ系のフレンド召喚で回転率を上げておくと尚良い。

《リクイドフレイム》
 FF5の共鳴ダンジョン。 人型と渦型時は氷弱点で水/毒無効かつ炎/風吸収、手型の時は炎/風吸収でその他の全属性無効。 ダメージを受ける毎に形態変化し、人型・手型・渦型に変わる。 人型と手型の時は物理攻撃に対して割合ダメージのカウンター「ほのお」をするので、普通に殴ることはやめた方がいい。 無or氷属性魔法を使って形態変化させるのも有りだが、「ひきつける」+「かまえる」で敵味方問わずの攻撃で反撃ダメージの餌食にしてしまう方が手っ取り早い。




《【深淵】アルテマバスター》
 【深淵】ダンジョン:編成例
【深淵】アルテマバスター(【深淵】アルテマバスター)【深淵】アルテマバスター(編成)【深淵】アルテマバスター(詳細)
 
リノア: ウォタジャ[8],サンダガ[10]: (魔女の継承者)
ティナ: ファイガ[10],ケアルダ[12]: (幻獣の血)
ビビ: サンダジャ[8],コメット[10]: (狂気の魔道士)
デシ: ファイジャ[8],魔力の歌[8]: (専念)
テラ: サンダジャ[8],ケアルガ[12]: (おませ)
  
フレンド: グッドタイム
必殺技: 神秘の祈り
専用技: ---

【深淵】アルテマバスター
┣ [HP] 約190,000,[耐性] 攻撃/防御/魔力/魔防(無効)
┣ [有効] -
┗ [弱点] -,[軽減] -,[無効] -,[吸収] -
マナスフィア
┣ [HP] 約,[耐性] 攻撃/防御/魔力/魔防(無効)
┣ [有効] -
┗ [弱点] -,[軽減] -,[無効] 地,[吸収] -

 アルテマバスターはブレイク無効耐性持ち。 弱点が無く、状態異常も通らない。 普通に戦うと理不尽すぎる攻撃で殺されるが、かつてのオメガと同じで攻略法さえ知っていれば簡単にクリア出来る。

・スペシャルスコア条件
┣ マナスフィアに炎属性ダメージを与える。
┣ マナスフィアに水属性ダメージを与える。
┗ マナスフィアに無属性ダメージを与える。

 このダンジョンでは黒魔法☆5持ちのキャラとそのキャラの装備した装備品全てに共鳴補正が掛かるので、黒魔法☆5を扱えるキャラのみで構成するのが無難。 物理攻撃に対しては「デス(カウンター)」を使ってくるので、魔法攻撃のみで攻めること。 フェイズ2に限っては全ての攻撃に対しても「デス(カウンター)」を使用するので、マナスフィアのみを狙おう。


フェイズ1
 開幕、フレンド「グッドタイム」で回転率UP+シェル状態にして、とにかくジャ系魔法でダメージを与えていこう。 魔防が高いので、デシに「魔力の歌」を使わせておくといい。 必須では無いが、クルルが居るなら「カーバンクル」で全体リフレク状態にしておくのも有り。


フェイズ2
 HPが約75%以下になるとフェイズ2になり、マナスフィアを召喚する。 本体であるアルテマバスターには絶対に攻撃せず、マナスフィアに魔法攻撃を与えていく。 マナスフィアは受けた属性攻撃によって、こちらに有利になる行動を取る。 炎・雷属性攻撃をすると「偏指向暴走カウンター」で与えたダメージの10倍をアルテマバスターに与え、水属性攻撃をすると「偏指向回復カウンター」で与えたダメージの約0.4倍の数値でこちら側全体のHPを回復し、闇・聖・無属性攻撃をすると「偏指向カウンター」で与えたダメージの2.5倍をアルテマバスターに、4倍をマナスフィアに与える。

 以上のことから、マナスフィアを殺さないように闇・聖・無属性攻撃を控え、フレンド「グッドタイム」でヘイスト維持しながら炎・雷属性の魔法中心でマナスフィアに攻撃すればフェイズ3に移る前にアルテマバスターを倒すことが可能。 「カーバンクル」でリフレク状態の場合は低確率で使う全体魔法攻撃でしかダメージを受けないが、その場合は水属性魔法でマナスフィアを攻撃して回復してもらえばよい。

 無属性攻撃をするとマナスフィアのHPが大幅に減り、最悪倒してしまいアルテマバスターがフェイズ3に移行するので、SPスコア分に一回使う程度に留めておいたほうがいい。


フェイズ3
 理不尽すぎる圧倒的な火力で攻め立ててくる。 いかにフェイズ3に移行させずに本体を倒すかが重要なので、フェイズ3に移行した時点で全滅を覚悟しておこう。

関連記事
【MH】4G狩猟終焉 | HOME | 【FFRK】宿命の旅路

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
12« 2020/01 »02

プロフィール

ゆゐひ

Author:ゆゐひ
北海道に生息してる、B.O.R2の管理人。

趣味はPC系・ゲーム・読書・お絵かきなど。ブログ内容は大方ゲームプレイ記とか雑記が主。ToSジェミナ鯖民、Wiz系クラスで活動中。

ロックマンシリーズが特に好き。後はネプやらダン戦やらFFやらポケモンやらガンダムとかetc...(ポケモンはZが出たら本気出す・・・かもしれない)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

マイページリンク

pixivのマイページへ
ROSNSのマイページへ

リンク

このブログをリンクに追加する

WEB拍手

 廃プリ「・・・なんじゃこりゃ?」

QRコード

QR

FC2カウンター

アクセスランキング

注意事項

転載されたコンテンツの著作権は以下に帰属します。

(C)2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
(C)2010 Pokemon. (C)1995-2010 Nintendo/Creatures Inc.
/GAME FREAK inc .
© CAPCOM Co., Ltd. All rights reserved.
(c)2010 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS).
All Rights Reserved.
(c)2010 GungHo Online Entertainment, Inc.
All Rights Reserved.

取り扱い作品に関する企業等とは一切関係ありません。
当ブログに掲載しているバナー以外の全てのコンテンツ
の 無断転載・再配布等は禁止しています。

Twitter

Amazon

TemplateDesignChange

PageTop▲