【Nep】VII -Neptune Route- 

超次元篇、『新次元ゲイム ネプテューヌVII』 -ネプテューヌ編-

自分の攻略順は ブラン⇒ ベール⇒ ノワール⇒ ネプテューヌ、だったけど・・・
超次元篇の4シナリオで唯一、零次元篇までのアイテムが持ち越される《ネプテューヌ編》から書いていくよ!

超次元ゲイムネプテューヌG 黄金の先導者~ギョウ界改変のエクシスタンス~

 主人公オブ主人公 : ネプテューヌ
 プラネテューヌ諜報部員 : アイエフ
 ドジっ子ナース : コンパ
 プレスト仮面 : ビーシャ


プラネテューヌが舞台な訳だけど、ネプギアは加入せん。
ネプリバ1以来のプラネテューヌ3人組がメインPTのシナリオっす!


電撃PlayStation20周年記念 メモリアルキャラクターズ200』にはネプテューヌの武器「新進気鋭の試し書き」のプロダクトコードが付属している。 序盤向きの武器で見た目はデカイ万年筆(電撃カラー)。




【超次元篇:VII - Neptune Route -】

プレスト仮面
※この先、ネタバレ注意。

子供の味方「プレスト仮面」! その正体はプラネテューヌのゴールドサァド:ビーシャ!
ビーシャ、つまりB社、バンダイ◯ムコゲームス。 ガンダムパロとライダーネタが多い。



《超次元:第1章 ネプテューヌ編》
1. イストワールとの再会
イストワールの状況報告
 まずは戦闘準備とイベント回収。 《ネプテューヌ編》では零次元篇までに稼いだアイテムやお金が持ち越されている(他のシナリオではアイテム&お金無しの状態からスタート)。

 ギルドでクエストを受け、お金に余裕があれば[広報]に投資しておこう。 [広報Lv5]で購入できる「どきどきプレゼントボックス(4980c)」からはネプテューヌ or ネプギアの武器がランダムで手に入る。 オススメはネプテューヌの武器「無銘刀」「レーヴァテイン」のどちらか。 開封できるタイプのアイテムはセーブ&ロードで中身を厳選出来るので、開封前にセーブしておくべき!

 クエスト「まずは手慣らし」報告後に発生するイベント「昔の知り合いに似ていたような?」はサクラナミキ攻略後は発生しなくなる為、ネプ単独のうちにクリア報告をしてイベントを見ておかないと、復活エンドの条件を満たせないので注意しよう。

2. アイエフの後をつけよう
あの子との約束
 サクラナミキ攻略中はネプテューヌ単独行動なので、雑魚との戦闘は極力避けたい。 全滅することは無くとも、ダメージを受けるだけでもシェアが徐々に減っていく点を意識するべし。

 サクラナミキ・深部のBOSS:マジェコンヌ戦からアイエフが参戦! 零次元で戦った人型マザコングと大体同じ。 10%の低確率で「エナジーメイト(見聞者のレベルアップアイテム)」を盗めるので、アイエフの「アイテムスティール」で狙ってみるのもあり。 同じ相手から二度盗むことは出来ないので、「ネプビタンC」を盗んだ場合はロードしてやり直す必要がある点には注意!

3. ハネダシティ襲撃
空気の薄い忍者
 アイエフ&コンパが仲間になり、ようやく単独行動が終了。
 アイエフは盗みで素材稼ぎ、コンパは回復要員として優秀。 どちらも範囲攻撃スキル持ちなので雑魚殲滅面でも力になってくれるなど、Re;Birthシリーズと比べれば超強化されている。

 ハネダシティ駅前でのイベント戦闘は全て雑魚戦なので、苦戦するものではない。 

4. またまた緊急事態
1/1ネプギアンダム
 ハネダシティ駅前に入ってすぐ、イベントからの即BOSS戦!
 BOSS:ワレチューと取り巻きの馬鳥2匹との戦闘。 ワレチューは光と闇属性が弱点だが、正直そこまで強くないので適当に殴ってても倒せる。 マザコング同様、低確率で「エナジーメイト」を盗める。

5. 五欲の術
ハレンチな本
 プラネスタジアムにはジャンピングスター&ハイパーブレスレットが必要な箇所があるが、現状では通れないので無視。 最奥でBOSS:ステマックスと戦闘!

 BOSS:ステマックスは光&闇属性に耐性がある。 注意したいのは影踏み効果のある手裏剣による攻撃だが、これはパーツブレイク可能なので、優先して手裏剣のある側面に攻撃を加えよう。 他にも手甲(左)と手甲(右)を破壊出来るが耐久値が高いので、両方壊す前に本体のHPを削り終えてると思う。 HPが減ると強力な全体攻撃を仕掛けてくるのでHP管理には気をつけよう。 低確率で「エナジーメイト」を盗める。

6. 紫と黄金の協同戦線
協同戦線
 プラネテューヌのイベント(ネプテューヌ会話)でBOSS:ビーシャと戦闘。 攻撃範囲が広いので、あまり固まらないように位置取りをして、HPが少なくなると使ってくるエグゼドライブに注意したい。

 戦闘&イベント後、プラネテューヌのイベント(ステマックス会話)でビーシャが一時加入! そのままBOSS:ワレチューキングと戦闘に入る。 BOSS:ワレチューキングは火・氷・風・雷属性に耐性があるが、光・闇属性に弱い。 破壊可能なパーツが多くあり、無理に狙わなくても割とどんどんパーツブレイクできる。 アイエフの「ラ・デルフェス」やコンパの「コンパ・ラブ・ハート」の効きが良い。 低確率で「エナジーメイト」を盗める。

 戦闘後、ビーシャが離脱。 正式な加入は心次元篇からとなる。

7. エピローグ
ワレチューを更正させる
 プラネテューヌの会話イベント(ネプテューヌ)を選択すると、イベント後《ネプテューヌ編》終了となる。 四女神全員分のシナリオを終えるまで、プラネテューヌ側に行けないのでやり残しがないようにしておこう。

 プラネテューヌのシェア45%以上で見聞者:ピピンさん@を仲間に出来るサブイベント(ビーシャ会話)が発生するので、忘れずに仲間にしておこう。 見聞者は全シナリオ共有なので、増やしておけば次のシナリオ攻略が楽に!


《ネプテューヌ編のサブイベント》
1. ネプランカー
ネプランカーダンジョン
 特殊ルールのダンジョン。 残機ゼロの状態でミスるとガチでゲームオーバーになってタイトルに戻されるので、入る前にセーブし忘れないように。 この時期にクリアする必要性はぶっちゃけ無いが、クリアするとプラネテューヌ[工業Lv5]で開発できる「ハイパーブレスレット」・・・の材料「ハイパーブースター」が手に入る。

2.(株) ZOLGE
(株)ZOLGE
 ハネダシティ駅前の奥にある地点で、サブイベントを見るとクエスト「プロジェクト・ねぷぷぷ」を受けられるになる。 この時点で最後まで進めることは出来ないが、クリアごとに貴重な衣装を報酬として貰える!・・・が、必要素材数や討伐数がマジで多いのでちょこちょこやっていくのがいい。

EX. エンディング分岐条件
幻の中古ゲーム
 ・「昔の知り合いに似ていたような?」(イストワール会話)
 ⇒クエスト「まずは手慣らし」を達成すると発生(「イストワールとの再会」~「将軍と忍者」まで)

 ・「お揃いの思い出」(イストワール会話)
 ⇒プラネテューヌのシェアが60%以上で発生(「将軍と忍者」~)

 ・「子供のころに遊んだゲームを探して」
 ⇒クエスト「いーすんからの討伐依頼・1」を達成すると発生(「チューコの中古ショップ」~)

 ・「若気のいたり」
 ⇒クエスト「いーすんからの討伐依頼・2」を達成すると発生(「いーすんからの討伐依頼・1」達成~)

 《ネプテューヌ編》中にしか見れないイベントで、心次元篇のエンディング分岐(復活エンド)に関係している。 特に「昔の知り合いに似ていたような?」は時限イベントなので、サクラナミキのマジェコンヌ戦前にクエスト「まずは手慣らし」を達成しておこう。

 「お揃いの思い出」はプラネテューヌシェア60%以上と他のシナリオよりも発生条件がキツイが、[広報Lv7]程度まで上げれば十分圏内なので、あとはシェアの無駄遣いを避けるような戦闘を心がけていれば問題ない。

関連記事
夏場のスライムたち | HOME | 【Nep】VII -Hyper Dimension G-

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
07« 2020/08 »09

プロフィール

ゆゐひ

Author:ゆゐひ
北海道に生息してる、B.O.R2の管理人。

趣味はPC系・ゲーム・読書・お絵かきなど。ブログ内容は大方ゲームプレイ記とか雑記が主。ToSジェミナ鯖民、Wiz系クラスで活動中。

ロックマンシリーズが特に好き。後はネプやらダン戦やらFFやらポケモンやらガンダムとかetc...(ポケモンはZが出たら本気出す・・・かもしれない)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

マイページリンク

pixivのマイページへ
ROSNSのマイページへ

リンク

このブログをリンクに追加する

WEB拍手

 廃プリ「・・・なんじゃこりゃ?」

QRコード

QR

FC2カウンター

アクセスランキング

注意事項

転載されたコンテンツの著作権は以下に帰属します。

(C)2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
(C)2010 Pokemon. (C)1995-2010 Nintendo/Creatures Inc.
/GAME FREAK inc .
© CAPCOM Co., Ltd. All rights reserved.
(c)2010 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS).
All Rights Reserved.
(c)2010 GungHo Online Entertainment, Inc.
All Rights Reserved.

取り扱い作品に関する企業等とは一切関係ありません。
当ブログに掲載しているバナー以外の全てのコンテンツ
の 無断転載・再配布等は禁止しています。

Twitter

Amazon

TemplateDesignChange

PageTop▲