【Nep】VII -Hyper Dimension G- 

超次元篇、『新次元ゲイム ネプテューヌVII』 -プロローグ-

零次元篇ED後、四女神が主人公となる"超次元篇"が始まるのであった。
最初に4つのシナリオが用意されており、それらを全てクリアすると最終章に進むよ!

超次元ゲイムネプテューヌG 黄金の先導者~ギョウ界改変のエクシスタンス~

《ネプテューヌ編》、《ノワール編》、《ブラン編》、《ベール編》の4シナリオ。

それぞれ仲間になるキャラが異なり、全シナリオクリア後に全員合流という形になる。
WiiUで配信が決定したSFC『ライブ・ア・ライブ』を思い出す形式っすね♪

零次元篇で使えなかったシステムの大半は超次元編で解禁されるので、実質こっからが本番!

新次元ゲイム ネプテューヌVII
コンパイルハート (2015-04-23)
売り上げランキング: 1,171

注意したいのは、4つのシナリオのうち《ネプテューヌ編》以外では所持品が引き継がれないという点。 《ノワール編》《ブラン編》《ベール編》では所持アイテム及び、所持金が引き継がれないので装備している装備品しか持っていない状態で始まるの。




【超次元篇:VII - Hyper Dimension G -】

シナリオ選択
※この先、ネタバレ注意。

これまでに稼いだアイテムやお金はネプテューヌ編にのみ持ち越されており、他の3人のシナリオでは装備中の装備品以外のモノは引き継がれない。 全員のシナリオクリア後、合流するとそれぞれのシナリオで手に入れたアイテムやお金が統合される。

二周目以降はネプテューヌ編から始めて、ディスクメイクをしておき、各キャラにディスクを装備させておけば、他のシナリオでもチップを組み込んだディスクを装備した状態に出来るので覚えておこう。



《超次元篇:プロローグ》
1. ゴールドサァド
ゴールドサァド
 開始してすぐのイベントで、ゴールドサァドの4人と戦闘になる。
 この戦闘は負けイベント故、敗北すればイベントが進行するので、変に粘らないように。
 一応、二周目でレベルキャップ開放済みだったりすれば倒せなくも無いが、勝ったとしてもイベント内容は変わらん。

2. シナリオ選択
そばには誰も居ない
 ゴールドサァドに敗北後、世界が改変され、全員がバラバラに!
 女神たちはそれぞれ自国へと向かい、事態の把握と事件の解決へと動くことに・・・。

 各シナリオの選択順は特に指定されないので、お好きにどうぞ♪
 ただ、難易度で言えば《ネプテューヌ編》と《ブラン編》は比較的カンタン。 逆に《ノワール編》はレベリングしないと結構キツイので、他のシナリオで見聞者を増やしてから行くのがオススメっす!

EX. 開放されるシステム
サイフクラッシャーねぷ
 [見聞者]、[ギルド]、[ディスクメイク]、[投資]が解禁!

 見聞者はうまく活用していくべき。 特に見聞効果の「シェア消費緩和」は、各ダンジョンに赴く時は是非とも欲しい。 V2ではダメージを受ける、戦闘不能になる、女神化する・・・といった行動でシェアが減ってしまうので「シェア消費緩和+100%」の見聞効果は重要な意味を持つ。

 フォーマットしてもアイディアチップが消費されないので、ディスクメイクは積極的にやろう!

 シェア稼ぎや強い装備品を手に入れられる[広報]への投資は優先したい。 投資の為の金稼ぎ方法はいくつかあるが、ベターなのは見聞者派遣でのクレジット回収+ギルドクエスト報酬の二段構え。


《エンディング分岐条件》
いーすんの夢?

1. 零次元篇:第5章
 ・「イストワールの回想夢」(イストワール会話)
 ⇒零次元篇の第5章で「いーすんを治す方法」後に発生

2. 超次元:ネプテューヌ編
 ・「昔の知り合いに似ていたような?」(イストワール会話)
 ⇒クエスト「まずは手慣らし」を達成すると発生(「イストワールとの再会」~「将軍と忍者」まで)
 ・「お揃いの思い出」(イストワール会話)
 ⇒プラネテューヌのシェアが60%以上で発生(「将軍と忍者」~)
 ・「子供のころに遊んだゲームを探して」
 ⇒クエスト「いーすんからの討伐依頼・1」を達成すると発生(「チューコの中古ショップ」~)
 ・「若気のいたり」
 ⇒クエスト「いーすんからの討伐依頼・2」を達成すると発生(「いーすんからの討伐依頼・1」達成~)

3. 超次元:ノワール編
 ・「ノワールの白昼夢」(ノワール会話)
 ⇒ラステイションのシェアが40%以上で発生

4. 超次元:ブラン編
 ・「ブランの白昼夢」(ブラン会話)
 ⇒ルウィーのシェアが40%以上で発生

5. 超次元:ベール編
 ・「ベールの白昼夢」(ベール会話)
 ⇒リーンボックスのシェアが40%以上で発生

V2のエンディングは三種類あるが、真EDにあたる"復活エンド"に至るためには、零次元篇と超次元篇で上記のフラグを全て立てている必要がある。 《ネプテューヌ編》以外は広報Lv4で、《ネプテューヌ編》では広報Lv7くらいがイベント発生の目安。 特に、零次元篇でネプテューヌが超次元に戻っている時のイベント「イストワールの回想夢」は見逃しやすいので注意。

・・・以上の条件を満たしていない場合はノーマルEDにあたる"成仏エンド"になる。

関連記事
【Nep】VII -Neptune Route- | HOME | 【Nep】VII -Zero Dimension 3-

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
07« 2020/08 »09

プロフィール

ゆゐひ

Author:ゆゐひ
北海道に生息してる、B.O.R2の管理人。

趣味はPC系・ゲーム・読書・お絵かきなど。ブログ内容は大方ゲームプレイ記とか雑記が主。ToSジェミナ鯖民、Wiz系クラスで活動中。

ロックマンシリーズが特に好き。後はネプやらダン戦やらFFやらポケモンやらガンダムとかetc...(ポケモンはZが出たら本気出す・・・かもしれない)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

マイページリンク

pixivのマイページへ
ROSNSのマイページへ

リンク

このブログをリンクに追加する

WEB拍手

 廃プリ「・・・なんじゃこりゃ?」

QRコード

QR

FC2カウンター

アクセスランキング

注意事項

転載されたコンテンツの著作権は以下に帰属します。

(C)2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
(C)2010 Pokemon. (C)1995-2010 Nintendo/Creatures Inc.
/GAME FREAK inc .
© CAPCOM Co., Ltd. All rights reserved.
(c)2010 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS).
All Rights Reserved.
(c)2010 GungHo Online Entertainment, Inc.
All Rights Reserved.

取り扱い作品に関する企業等とは一切関係ありません。
当ブログに掲載しているバナー以外の全てのコンテンツ
の 無断転載・再配布等は禁止しています。

Twitter

Amazon

TemplateDesignChange

PageTop▲