【LBX】超カスタマイズ:参 

打撲やら新PCへの以降で遅くなったけど、遂にラストっす!

前回は【LBX】超カスタマイズ:弐でプリセットパーツに触れたが、
今回は機体性能に直接左右されるコアカスタマイズの話デス。


この記事は、
自分だけのオリジナルLBXを創る(生み出す)手助けをする」のがメインっす。

具体的には、以下の通り↓
・機体パーツの種類と性能
・プリセットパーツ厳選方法
・コアカスタマイズのコツ、耐性値など 【いまココ!】

・・・といった面をサポートしている形にしているつもり、自分ではΣ(゚口゚;

ちなみに自分が創ったOC-LBX(オリジナルカスタムLBX)は【W機体紹介】参照。
前作にあったパーツスキルは廃止され、変わりにプリセットパーツが存在します。




【ダンボール戦機W:超カスタマイズ指南】

■ゆゐひ式コアカスタマイズ:準備編
 まず始めに、コアボックスとコアパーツの仕様について軽く触れます。

 知っての通り、コアボックスとはコアパーツをセット出来るスペース(枠)のこと

 コアボックスには、コアスロット枠と呼ばれる設置スペースがあるが大きく分けて、
 コアスケルトンにある『センタースペース(C枠)』と
 アーマーフレーム(LBXパーツ)部分の『パーツスペース(P枠)』の2種類がある。

コアボックスの枠違いパーツスペースの対応パーツ位置

 『センタースペース』には"全てのコアパーツ"をセット出来るが、
 『パーツスペース』では"補助パーツのみ"をセット出来るという違いがある。

 コアボックスのサイズはS<M<Lの順に大きく、
 ショップで購入できる"コアボックス拡張キット"を使うことで拡張できる。
 だいたいのコアスケルトンは初期状態ではSサイズなので、確認しておこう。
 ※拡張キットの使用はカスタマイズ画面の[メンテナス]で可能。⇒シナリオ進行で販売開始。
 ※Sサイズ時は拡張キットM ⇒Mサイズ時に拡張キットLを使用できる(メンテナスゲージ拡張も同様)。

 ただし、『パーツスペース』はパーツのグレードによってサイズが異なり、
 NG<HG<MGの順に使用可能なコアスロット枠が多い(プリセットを除けば)。
 前回も説明した通り、特に理由がなければMGのパーツを使うのが好ましいデス。

コアボックスS_NGコアボックスL_MG

 ところでコアパーツの種類は、
 "CPU(1/1)":対象武器の性能
 "コアメモリ(1/1)":必殺ファンクションセット数
 "モーター(1/3)":Cゲージ出力&BP消費量補正
 "バッテリー(1/3)":最大BP
 "補助パーツ(0/10)":多種多様の効果を付与


上記5種類となっている{※()内の数値は(最低設置数/最大設置数)である}
補助パーツ以外は1つ以上セットしていないとカスタム完了できないので注意

また、プリセットパーツは補助パーツ設置数には含まれない(※前回参照)

基本的に性能の高いコアパーツはシナリオクリア後・・・
ランキングバトルの順位を上げることで入荷され購入可能になります。
特に同型の最上位パーツの販売は上位ランカー入りが必須なんで注意!


■ゆゐひ式コアカスタマイズ:実践編
 では実際にコアカスタマイズを実践してみましょう。

 コアカスタムをする上で重要なのは、第一にバランスっす。
 別に極端に尖らせるのも悪くはないけど、
 一々カスタムし直したりは正直面倒になるんで、メイン機体はバランス重視推奨
 逆にレベル上げ専用機みたいなのは思う存分、尖った性能に仕上げるのが良い。

 バランス重視の具体的な例を言うと、
 Cゲージ出力200前後、最大BP2000以上、BP消費量補正150%以下...が、目安。

 実際にプレイしてれば分かるが、Cゲージ出力300とかハッキリいって無駄。
 例え『リチャージカットLv10』でAF再使用時間を早めようとも、
 出力200もあれば、普通に攻撃してるだけで再使用可能前にCゲージMAXになる訳だ。

 最大BP及び、BP消費量補正の目安については通常戦闘基準の数値
 長期戦を想定するならBP2500以上かつBP消費量補正100%前後は必要不可欠っす。
 だいたいの場合、BP消費量補正を低くしておけばBPが切れることは早々無いがの。
 ※最悪、BP自体は戦闘中の出現アイテムや、バッテリーリチャージで回復可能。

 ぶっちゃけモーターとバッテリーは絶対に3つ付ける必要性はない。
 自分は好きじゃないが、BP消費量補正+0%にすればBPが全く減らない...とかもある。

 さて、モーターとバッテリーの合計値の話をしましたが次はそれ以外の選び方について。

 特に理由が無ければCPUは最大補正[+10%]のモノを使用するべきだが、
 ハンマーやランチャーは必要スロット数が大きいので補正[+8%]を検討してもいい。

 同様に、コアメモリも必殺ファンクションを4つセット出来る、
 『ボロンスフィア』『ダークマターEX』『マイスターX3』がいいだろう
 ・・・が、2枠の『スカルファングR』『ギガクロックXT』で十分でもあり、
 武器の組み合わせによるが、強化系AFがないなら3つセットの2枠で事足りる。

 最後は補助パーツだが、これは正直お好みでどうぞw・・・っとしか言えない。
 ちなみに補助パーツを考えてからプリセットパーツを選ぶのではなく、
 プリセットパーツを選んでから補助パーツを選ぶモノ
、である。

 一応、補助パーツ配置の簡単な例だけ呈示すると...
 ・機体の属性耐性のマイナス(-)値をプラス(+)値にする:弱点カバー
 ・BT消費軽減系でBP消費量補正を抑える:消費軽減
 ・Cゲージチャージ系,アタッカー系で能力の底上げ:性能向上
 ・状態異常耐性系を付けたり、状態異常付与の確率UP:状態異常
 ・バレットアップで弾数を増やし、リロードの手間を減らす:弾数増加
 ・特殊MC、固有必殺F系をセットし行動パターンを増やす:パターン増加
 ・地形適正系で特定のジオラマでの機動力を確保する:地形適応


 ・・・使えるのはこんなところだろうか? ただ主観だし一例ではあるけどの。

では、それらを踏まえた上で何をどう配置していくのがいいか...だが、
総コアスロット枠(最大94)を余らせずに綺麗にコアパーツ配置するのが理想ダネ。

別に綺麗に収める必要性は皆無だが、個人的に空き枠あると気にくわないので(ぁ

まぁそういう理由から綺麗に収める方法を色々検討してるので、参考程度にどうぞ。


■ゆゐひ式コアカスタマイズ:実例編
 ここに掲載されている一例共は全てゆゐひ本人が考案し実際に使用している配置デス。
 スパーク3000使用のモノ未使用の二通りを実例として開示し解説していきます。

 ライトフェザー80Z(×3):Cゲージ出力210,BP消費量補正+174%,計15枠
 スパーク3000(×1=単品):Cゲージ出力200,BP消費量補正+150%,計11枠


 基本的に、ライトフェザー80Z(×3)だとスパーク3000(単品)よりCゲージが10高いが
 BP消費量補正は24%も高く、燃費と枠の余裕を考えれば3000単品の方が優秀である。

 ・9スロットCPU型
 剣や槍,片手銃と両手銃の[+10%]補正の他、ハンマーとランチャー[+8%]補正等
コアパーツ(剣10%&ライトフェザー80Z)コアパーツ(剣10%&スパーク3000)

一番汎用性の高い9スロットCPU型での例。
剣・槍・片手銃・両手銃の最大補正の他、ハンマー・ランチャーの8%と幅広く使える。

左の例には補助パーツを付けてないが、
BT消費軽減IIを2つ(BP消費-40)付けたと仮定して総合値を見てください。
↑を装着しても、やはりスパーク3000を1つ付けた方が枠に余裕は出来るが(ぁ
(右の例はCゲージチャージIIを付けてるので、モーターのみだとCの数値は200)

 ・8スロットCPU型
 ナックルの最大補正[+10%]モノ用。
コアパーツ(ナックル10%&ライトフェザー80Z)コアパーツ(ナックル10%&スパーク3000)

ナックル最大補正限定の8スロットCPU型の例。
強化系の必殺Fが多い武器なので、コアメモリは大型の方が好ましいデス。

前述通り、CPUサイズとしては唯一のタイプなのでナックルにしか使えない。
反面、CPU以外のパーツには少々大きいモノも使えるのが利点ではある。
ナックルは元々の攻撃力が低めなので、2%差程度ではたいして変わらんけどの。

 ・10スロットCPU型
 ハンマーの最大補正[+10%]モノ。
コアパーツ(ハンマー10%&ライトフェザー80Z)コアパーツ(ハンマー10%&スパーク3000)

近接最強の攻撃力を持つハンマー系武器の最大補正CPUを使う例。
補正値の影響が大きい武器だが、CPU形状のせいで設置しにくいのが難点か?

形状の問題もあるが、スロット数に余裕が少ないことが問題となる。
攻撃力を上げる「∞ドライブ」「ファイタースピリット」の為に
大型コアメモリで余裕を持たせたいが、BP量かCPU性能を犠牲にする必要がある。
(↑といっても、BP2500もあれば十分なんで大いに削ってくれて構わんよ!)

 ・13スロットCPU型
 ランチャーと武器腕の最大補正[+10%]モノ(武器腕はAT最大も含む)。
コアパーツ(ランチャー10%&ライトフェザー80Z)コアパーツ(ランチャー10%&スパーク3000)

CPUでは最も必要スロット数の多い超大型CPUの例。
ランチャー系なら補正8%の9スロットCPU型でもいいが、武器腕はそうもいかない。

非常に大きいので他のパーツ設置においては障害になりやすい。
その為、このCPUタイプではいくつかのコアパーツを綺麗に収めることは不可能。
武器腕はAT値がCPUで決定されるので、コレを使わざるを得ない(実質強制

 ・特殊パーツ設置型
 P枠に収まらない補助パーツをC枠に入れるパターン。
コアパーツ(ハンマー8%&スパーク3000)コアパーツ(両手銃10%&スパーク3000)

別にP枠に収まらね?・・・って思ったら大間違い!!
各パーツ全てにプリセットパーツ(×2)付いてたら、四角形とか絶対入りません。

パーツによってはプリセットの無いMGパーツもあるが(ショップ購入品)、
その手のパーツは大分限られるので、C枠で補う場合の例を呈示します。
ソードビットLv3だと問題ないけど、ビットボム&ビットレーザーのLv3は入りきらんしの。


・・・っと、
実例のコアカスタムを公開させてもらいました。
正直、前述通りBP消費量100%前後ならBP2500は多いくらいだけどの。

それと、あくまで一例なので参考程度に思っておいてください。
実際見ればわかるだろうけど、プリセット減少バグを有効利用してるしの(ぁ

ちなみに自分が良く使用するコアパーツは以下の通り↓

 ・CPU
 タイガーS500、スコーピオンHG5、
 オックスH400、アメジストH-V
 ・コアメモリ
 スカルファングR、ボロンスフィア
 ・モーター
 ライトフェザー80Z、スパーク3000
 ・バッテリー
 イカロスX2、シンデンR、Bラビット99、
 ライデンZ900、タイガーテイルXT3、エレクトロンS200
 ・補助パーツ
 プロテクト系(各属性耐性)、BT消費軽減II、ソードビットLv.3、
 バレットアップII、特殊MC系、武器スピード系(プリセット限定)

↑スパーク3000以外はランキング上げるだけで模型店で販売されます。
※スパーク3000:ランク1位ピノンのK・アーサーをファイナルブレイクすると低確率でドロップ。

最後にちょっとしたアドバイスだけど
補助パーツはP枠のみに10個すべて収める」という考えは捨てるべき。

別にC枠の余った部分に入れてもいいし、10個入れる必要性もないデス。
前者はともかく、後者は普通に10個になるように入れちゃってる(・・。)ゞ テヘ
これは単純にいろんな補助パーツ恩恵を考えてる面もあるっちゃあるけどの。

ただ、最初のパーツ選びにしても、なんにしても
固定概念に囚われずに自由な発想で創作していくべき

関連記事
【LBX】兵どもが夢の跡 | HOME | 【LBX】給水塔の間違った使用例

COMMENT

Lフェザー80Z
エレクトンS100
BT消費軽減Ⅲx2 or Ⅳ+Ⅱ

コレで定番のバッテリー消費ゼロやってますか?
2013/09/07(土) 17:17:36 | URL | 名無しさん #- [Edit]
クノイチ弐式 赤+0-1-1+3+0+5+5
ゼノン 赤+0+1-1+0-1+2+2
ハカイオー絶斗 基+0+4+2+0-1-1-2
ハカイオー怒愚魔 基+4+0+4+0-2-3-2
ジ・エンプレス 赤+0+0+0-2+8+3+3
計+4+4+4+1+4+6+6
2013/09/07(土) 17:29:07 | URL | 名無しさん #- [Edit]
Re: コメント返信
> コレで定番のバッテリー消費ゼロやってますか?

( ノ゚Д゚)こんにちわ

答えだけ言えばやってないデス。

バッテリー消費0は対人戦、それも長期戦想定じゃないと無意味なのが理由。
通常プレイならBP2500・BT100%あればバッテリー切れになることはまず無い為、
BT消費軽減は必要分に抑えて、他の補助パーツ付ける方が賢明だしのぉ~
2013/09/07(土) 18:33:26 | URL | ゆゐひ #zoD9NqCg [Edit]
自分の場合、バッテリー消費ゼロを使いコアの空きを多くしてエレクトンS100の様な形の補助パーツを入れてるんで↑x2のマイナスパラメーター無い機体でスタン・ヒート・フリーズ・ジャミング・バレットアップを使っているのから必要なのです。
2013/09/07(土) 23:09:02 | URL | ↑x1と2の名無しさん #- [Edit]
Re: コメント返信
> ↑x1と2の名無しさん

超カスタマイズの記事全体を通して見れば分かることですが、
バランスや見た目重視の設計がコンセプトだから
当然記事(コンセプト)から外れた"性能だけ"の尖った設計はあえて除外しています。


一応、答えを返すついでに補足すると、
BT消費0の利点と使い方は百も承知の上で、自分にとっては無意味だということデス。
単純に性能だけ追求した機体には個人的興味ないので( ゚ー゚)フッ

そもそも状態異常特化やBT消費0の記述は完全に別記事ダヨ。

機体パーツのみで耐性ALL+にするのも、状態異常特化にするのも、
書いてある通り"自由な発想"で創れと書いてるので文字通り好きにしてください。

ただ、あくまでガチ対人仕様の場合に限ることだが、
耐性値ALL+(低値)の機体は正直何も怖くない。
無印のランキング1位が最弱と言われてた理由を考えれば明白。
2013/09/08(日) 00:48:47 | URL | ゆゐひ #F4uauOmc [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
03« 2020/04 »05

プロフィール

ゆゐひ

Author:ゆゐひ
北海道に生息してる、B.O.R2の管理人。

趣味はPC系・ゲーム・読書・お絵かきなど。ブログ内容は大方ゲームプレイ記とか雑記が主。ToSジェミナ鯖民、Wiz系クラスで活動中。

ロックマンシリーズが特に好き。後はネプやらダン戦やらFFやらポケモンやらガンダムとかetc...(ポケモンはZが出たら本気出す・・・かもしれない)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

マイページリンク

pixivのマイページへ
ROSNSのマイページへ

リンク

このブログをリンクに追加する

WEB拍手

 廃プリ「・・・なんじゃこりゃ?」

QRコード

QR

FC2カウンター

アクセスランキング

注意事項

転載されたコンテンツの著作権は以下に帰属します。

(C)2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
(C)2010 Pokemon. (C)1995-2010 Nintendo/Creatures Inc.
/GAME FREAK inc .
© CAPCOM Co., Ltd. All rights reserved.
(c)2010 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS).
All Rights Reserved.
(c)2010 GungHo Online Entertainment, Inc.
All Rights Reserved.

取り扱い作品に関する企業等とは一切関係ありません。
当ブログに掲載しているバナー以外の全てのコンテンツ
の 無断転載・再配布等は禁止しています。

Twitter

Amazon

TemplateDesignChange

PageTop▲