【LBX】アーマーフレームII 

今作では、アーマーFごとのLP値とDF値が特徴的になっている。

分かりやすく比較すると↓
LP:ストライダー<ワイルド<ナイト<パンツァー<ブロウラー
DF:ワイルド<ストライダー<ナイト<ブロウラー<パンツァー

ダンボール戦機W (特典なし)
レベルファイブ (2012-10-18)
売り上げランキング: 970

パーツ1個あたりの初期値(AC1)と最大値(AC200)は以下の通り↓

 ・ストライダーフレーム
  初期値[LP:19][DF:8] ⇒最大値[LP:1536][DF:84]
 ・ワイルドフレーム
  初期値[LP:22][DF:7] ⇒最大値[LP:1728][DF:72]
 ・ナイトフレーム
  初期値[LP:24][DF:10] ⇒最大値[LP:1920][DF:96]
 ・ブロウラーフレーム
  初期値[LP:29][DF:11] ⇒最大値[LP:2304][DF:108]
 ・パンツァーフレーム
  初期値[LP:26][DF:12] ⇒最大値[LP:2112][DF:120]


単純なDF値だけならパンツァーF、LP値ならブロウラーFが一番高いデス。
前作ではより重いアーマーFほど両方の数値が高かったのにネ(゚ー゚)(。_。)ウンウン

アーマーFごとのレッグ性能は、【LBX】レッグパーツIIを参考にしておくれ。




【W進捗日記018】
※ミゼル編の重大なラストのネタバレを多分に含みすぎてます。

◆DLC配信情報:2012年12月31日~ガシャポンアイテム配信
 【MG】ファルコン[青]
 ※詳しくはこちらを参考にしてください→公式サイト

--------------------------------------------------------------------------------

■第11章:『パーフェクトワールド』-Part.5(True End...)
 散々引っ張ったけど、今回で正真正銘「ミゼル編」はラスト(゚ー゚*)ゝ敬礼!!
 前半はエンディングの内容、後半はゲーム全体の感想になってます。

チャージ中(トドメビックバンスラッシュ(省略

 ちなみに一発スカしました(ぁ

 超必殺準備状態になった後にKモード発動しやがった(ノ_・。)
 Kモード中は必殺Fも含めて、全ての攻撃が通じないからの。

 まぁダメージは通らないけどCゲージは溜まるから殴る意味はあるフェッフェッフェ

ミゼルのありがたい負け台詞ミゼルデリート

 特に何もしなかった晩餐のありがたい言葉とヒロの説教でデリートされました。
 そしてラなんとかさんは空気\(^o^)/

 というか、だいたい母ッカーことヒロママンのせいだよな。

 ミゼルはアダムとイブがソース(親)になる訳で、
 そう考えるとパラダイス事件の延長線だし、事が起きた原因はA国にもあるが。

 まぁミゼルの言葉を借りるなら世界のバグ(腐った上層部)のせいデスガネ。

親玉やられたら即爆発ミゼルトラウザーの最後

 親玉倒すと本拠地爆発するのはセオリー的テンプレΣ(゚口゚;
 そして地味に忘れてたセト50なんちゃらが誘爆して・・・

 GAME OVER...

ダンボール最後の見せ場救ったのはLBXじゃない、ダンボールだ!

 ・・・だと思ったぁ? 残念、ダンボールバリアさんでした!

 ミゼトラの部位破壊後、出番まで健気に待機してたようデス。
 流石セオリー・・・、父ートにはお見通しだったという訳か(゚-゚;)ウーン

 まぁこんなデカイの何処に持ってたとかはつっこまないぜ?

世界を救うモノ帰投中

 どっちかっていうと救ったの霧島さん(強化ダンボール)じゃね?

 思い返せば、ダンボールは何も悪いことしてないし大活躍じゃないか。
 LBXの戦場ことジオラマに、ガーターという盾、最後はバリアだよ!

 つまりダンボール戦機は、
 強化ダンボールが世界を救うRPG」だったんですネΣ(゚口゚;

 というかラストバトルで晩餐は何もしてなかったのに、
 父ートに「お前のおかげだ」、とか感謝されるなんてこんなの絶対おかしいよ。

 結論:救世主、ヒーローは強化ダンボール

使われなかったイメージメイン機体集合

 大団円!!

 エンディング最後の1シーンはクリアしたーって感じがしてGOOD!
 アニメのエンディングもそうだけど、ホント24さんハブられすぎだろw

--------------------------------------------------------------------------------

大分、簡潔かつ簡素にまとめましたがこんなもんでしょう。
ココからは『ダンボール戦機W』というゲーム自体の感想と何かデス。

※見方によってはただの批判なんで見たくない人は注意

ミゼル編ネタバレ文章に戻りますか?

全体を通して言えるのは、
1章~10章までは11章を輝かせる為の前座ということ。
10章クリアでエンディング見た人なら多分同じこと思っただろう(゚-゚;)ウーン

やれば分かるけど、アニメと違ってかなり話飛んでるから蛇足感が酷い。
10章で終わり?って思ったときの不完全燃焼感は言葉じゃ表せないっす。

ダンボール戦機W』が伝えたい事が11章に詰まってるのが原因かの。

わざわざ11章を後日アップデート形式にしたのは多分、
ラスボスは檜山、みたいなことをしたかったんじゃないかな?
ほら、ロックマンでいうところのDr.ワ○リーとかΣ印のハゲみたいに。


ところで、
ダンボール戦機W』は全体を通してバグが多いゲームだったが・・・

バグの権化(証拠画像)

L5ぉおおおおおおおおお
何故トライエースに開発任せたし。

・・・いや、あれだ、うん。

ゲームのアクション性が面白かったことは認める。
ここは前作と比べれば好印象だったし、十分に楽しめた。
流石トライエース(開発担当)のゲーム、戦闘面の面白さを追求してる。
ダンジョンボード(手抜き)で細かいところ作らなかったのは容量問題と諦めれる。

だがバグだ。

バグが多すぎる、フリーズが多すぎる、アップデート(修正)が多すぎるぅうう

m(_ _;)mゼェゼェ

まぁちょっとバグがあるくらいならメンコイもんだよ。

だがv2.02にアップデートされたにも関わらず
現状、発見済みのバグだけで30を軽く越えている始末。

公式でバグの告知してないから、未発見も含めれば相当なカズだろうな。
とにかくバグのカズを減らすんだ!


批判的なこと言ってるようにしか見えないけど愛故です、たぶん。

正直なゲームの感想を言わせて貰えば、面白いデス(゚ー゚)(。_。)ウンウン

カラーチェンジやプリセットパーツといった新システムは
無印よりもプラモクラフトRPGというジャンルにふさわしいモノになってる。

バグを除いて、唯一残念だったのはカスタムネームの選択肢の貧困さ
ここだけは前作と全く一緒で"・"や"-"、"改"などの記号や漢字がない。
漢字はともかく、せめて機体名に使われてる記号くらいは実装して欲しかった(ノ_・。)

長くなりましたが、これにてW進捗日記の本編部分は終了します。
今後は何か報告したいことでもない限りは攻略記事のみでの投稿になるかと。

それでは全国のLBXプレイヤーとそうでない諸君、ぐっばい(*゚□゚)/ ジャアナ!

関連記事
【LBX】総合:エンカウント(11章) | HOME | 新年おーぷにんぐ

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
07« 2020/08 »09

プロフィール

ゆゐひ

Author:ゆゐひ
北海道に生息してる、B.O.R2の管理人。

趣味はPC系・ゲーム・読書・お絵かきなど。ブログ内容は大方ゲームプレイ記とか雑記が主。ToSジェミナ鯖民、Wiz系クラスで活動中。

ロックマンシリーズが特に好き。後はネプやらダン戦やらFFやらポケモンやらガンダムとかetc...(ポケモンはZが出たら本気出す・・・かもしれない)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

マイページリンク

pixivのマイページへ
ROSNSのマイページへ

リンク

このブログをリンクに追加する

WEB拍手

 廃プリ「・・・なんじゃこりゃ?」

QRコード

QR

FC2カウンター

アクセスランキング

注意事項

転載されたコンテンツの著作権は以下に帰属します。

(C)2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
(C)2010 Pokemon. (C)1995-2010 Nintendo/Creatures Inc.
/GAME FREAK inc .
© CAPCOM Co., Ltd. All rights reserved.
(c)2010 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS).
All Rights Reserved.
(c)2010 GungHo Online Entertainment, Inc.
All Rights Reserved.

取り扱い作品に関する企業等とは一切関係ありません。
当ブログに掲載しているバナー以外の全てのコンテンツ
の 無断転載・再配布等は禁止しています。

Twitter

Amazon

TemplateDesignChange

PageTop▲