【DQM】テリワン3D 

とりあえず、溜まってるものを少しでも消化。
そんな訳で今回は、『DQM テリーのワンダーランド3D』の出番デス!

前に表シナリオは終わってると言った気がするけど、裏のほうも終わってます(ぁ

ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3Dドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D

スクウェア・エニックス 2012-05-31
売り上げランキング : 25

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


原作、GB版のテリワンと比べると相当変わってます
ジョーカーやったことないけど、ジョーカーのシステムが基盤の模様。

3DSなだけあってグラフィックレベルが非常に高いんで、モンスターが輝いてるb

GB版からのスタートだと、
スキルシステム、個々の能力上限値、モンスターサイズなどが新鮮な反面、厳しい。
テリワン3Dから枠が4枠までになったんで、組み合わせという面はマシだけどネ。

強力な特技類はデメリット特性と向き合わないといけないのが難点;;
例えばベホマズンやザオリクのような特技を取れば、必ずデメリットもついてくる。

まぁGB版みたいに、なんでもありすぎたら対戦の張り合いなくなるからだろうけど。
ぶっちゃけ弱いのは究極配合しようとスキル揃えようと弱い。
攻撃は言うまでもないが、かしこさが呪文威力に影響するからなぁ・・・。
唯一、体技威力は純粋なレベルの高さで威力が上がるのが救い。

とはいえ、モンスターごとに持ってる固有特性が違うんで
固有特性に合わせてスキル構成さえすれば、戦えないことはないと思うけどネ!




【モンスター育成記録】

クリア時の面子は、余りモノの究極配合ばっかで構成してたっす。

裏シナリオクリア時PT
 メタりおん/メタルキング♂(SS+★:全ガード+)
  スキル:最強VS斬撃、ガード、HPアップSP
  「ルカニ完全耐性のみがわり要員だが、状況によっては赤い霧が邪魔。

 スパきらん/スーパーキラーマシーン♂(SS+★:こうどうはやい)
  スキル:メタルハンター、キラーマジンガ、アサシンブロス、攻撃力アップSP
  「2枠の主砲、呪文攻撃は抜いて、斬撃と体技中心でスキル組んでる。

 バブりあん/バブルキング♂(SS+★:AI1~2回行動)
  スキル:グランドブレスSP、サポーターSP、ダイヤモンドスライム
  「サポート役、補助と地味な回復、そして地味な攻撃の地味な子。

実際は、スキルは後から変えたりもしてるんで全部が全部同じではないっす。
単純に攻略時ということだけをみるなら、はぐれメタルの使用頻度が一番高い(ぁ

なんせ、究極はぐれメタルが4体もいるからの!

でも、愛だけではどうにもならないんで、はぐれ4体PTは使ってない;;
はぐれメタルは攻撃の上限値低いからメタル系突破できないんだよorz

まぁメタルエリアに通ってた時期は、
攻撃特化はぐれメタルに鞭もたせてはぐれ狩りしてたがの・・・フェッフェッフェ
裏クリア後は光あふれる地が開放されるんで、すっかりはぐれ狩りとかしなくなったな。

現在は、はぐれメタルキングの究極化に向けて色々やってるとこかの?
ダイヤモンドスライムはすでにめぐりあいで量産したんでw
後はスライダークロボがいれば、メタルスター作成と、はぐキンの究極化が可能っす。

でもダークロボはG枠だからめぐりあいでの量産が苦行すぎて泣けてきた;;
究極化だけみれば、同じG枠のはぐキンを狙ったほうが遙かにマシだしな・・・。

最後に、
知らない人の為に説明すると究極配合ってのは、
同種類のモンスター同士でなおかつ、+値が100になるように配合する」と、
全能力上限値が約20%ほど上がり、更に任意で5種類どれかの特性を一つ付与できマス。


 行動回数アップ1ラウンドでの行動回数が増える→AI1~2回行動など。
  デメリットは、能力上限値が下がる(だいたい究極前と同じ程度になる)。
  (元々1~2回なら1~3回に、2回なら2~3回に、2~3回なら3回になる)

 メタルボディ受けるダメージが減る→メタル化の一段階UP。
  デメリットは、メタル化によるHP上限値の低下とMP消費の倍化
  ライトメタルでHPと被ダメ1/2&MP消費1.5倍、メタルで1/3&MP2倍・・・となる。
  (なし→ライトメタル→メタル→ハードメタル→超ハードメタルの順で一段階上がる)

 行動順アップ行動の順番が早くなる→こうどうはやい付与。
  デメリットは、特技耐性の低下
  (すでにこうどうはやいorスモールボディがあるなら超こうどうはやいになる)

 耐性アップ全ての耐性が2段階上がる→全ガード+付与。
  究極配合での付加特性中では唯一、目に見えるデメリットはない
  弱点→普通→半減→激減→無効→回復(=吸収)の順で上がる。
  (回復→反射だが、耐性+系では回復から反射にはならない)

 ブレイクアップ特技を使用する相手の耐性を下げる→全ガードブレイク付与。
  デメリットは、消費MPが1.5倍になること。
  (欠点として相手の耐性が無効以上の場合には、耐性が下がらず意味がない)


基本的に、耐性アップ以外はなんらかのデメリットがある
モンスターにもよるが、デメリットが致命的な欠陥を招くこともあるので注意。
特に、MP消費増加はいくつも重なると事故る。MP消費増加の複数保有は避けるのが無難。

転生の杖を使って配合すれば究極化を維持できるので、特性の再選択は可能デス。
スキルの組み合わせ共々、色々試して、修正を加えていくのがいいっすヨ!

関連記事
【DQM】系統バーン | HOME | 【LBX】販促協力XIII

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
07« 2020/08 »09

プロフィール

ゆゐひ

Author:ゆゐひ
北海道に生息してる、B.O.R2の管理人。

趣味はPC系・ゲーム・読書・お絵かきなど。ブログ内容は大方ゲームプレイ記とか雑記が主。ToSジェミナ鯖民、Wiz系クラスで活動中。

ロックマンシリーズが特に好き。後はネプやらダン戦やらFFやらポケモンやらガンダムとかetc...(ポケモンはZが出たら本気出す・・・かもしれない)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

マイページリンク

pixivのマイページへ
ROSNSのマイページへ

リンク

このブログをリンクに追加する

WEB拍手

 廃プリ「・・・なんじゃこりゃ?」

QRコード

QR

FC2カウンター

アクセスランキング

注意事項

転載されたコンテンツの著作権は以下に帰属します。

(C)2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
(C)2010 Pokemon. (C)1995-2010 Nintendo/Creatures Inc.
/GAME FREAK inc .
© CAPCOM Co., Ltd. All rights reserved.
(c)2010 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS).
All Rights Reserved.
(c)2010 GungHo Online Entertainment, Inc.
All Rights Reserved.

取り扱い作品に関する企業等とは一切関係ありません。
当ブログに掲載しているバナー以外の全てのコンテンツ
の 無断転載・再配布等は禁止しています。

Twitter

Amazon

TemplateDesignChange

PageTop▲