【DQM】不思議な個体配合 

今回は通称"個体配合"と呼ばれている、新しい配合方法について解説します。

由来は恐らくポケモンの三値の一つである"個体値"と思われる。
スクエニの攻略本に個体値と記述されてるので、たぶん公式名称。

ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵
スクウェア・エニックス (2014-02-06)
売り上げランキング: 3

個体配合というのは今作、イルルカから追加された仕様で、
同種モンスターでもステータス上限値が異なることを利用するものです。

個体値はHP,MP,攻撃,守備,素早,賢さにそれぞれ設定されており、
Aグループ(HP,攻撃,素早)Bグループ(MP,守備,賢さ)の2グループに分類され
Aグループはステータス上限値±100、Bグループは上限値±200で個体値が変動する。

基本的に♂親からAグループの、♀親からはBグループの個体値を遺伝し、
グループ内の個体値合計が必ず±0になるように設定されています(例外有り)。

例えば、みがわり用メタルを育てるなら
Aグループ:HP+100,攻撃-100,素早さ±0
Bグループ:MP±0,守備+200,賢さ-200
という個体値に個体配合するのが大体の人の理想系だと考えられます。

個体値は通常スカウトできるモンスターに合計±0になるようランダムで設定されてるが、
黙示録系の魔物は誕生時に限り、最高値と最低値のみの個体値になります。
黙示録系モンスターはあくまの書系モンスターと基本的には誕生方法は一緒で、
あくまの書系は配合時に余るスキル3つ以上でなおかつスキルに20P以上振っていることだが、
黙示録系の場合は更に合計スキルPが(悪魔300P,大魔400P,魔王500P)以上であるのが条件。


ただし、黙示録系が極端な個体値なのに対して、あくまの書系や
引っ越しアプリで連れてきたり、クエスト報酬で貰った魔物の個体値は全て0となっている。
その為、個体配合でステータス上限を調整する場合はスカウトした魔物か黙示録系が対象となる。
(黙示録の個体値は最高&最低だが黙示録を転生配合すれば親の個体値が遺伝されます)

ちなみにサイズ補正やAI行動などの補正が乗る前の数値に個体値が加減算されてるので
補正が掛かってると加算されてる個体値が大きかったり、逆に小さくなって見えるので注意。
(新生配合・サイズ・AI行動・メタルボディ・常にアタカン・常にマホカンタなどの補正)


例外有りと記述してる通り、必ずしもAグループとBグループ内でキッチリ遺伝しないこともあります。
実際うちのメタルゴッデスはMP+200,守備+200とBグループ内でプラス値最大が2つあり、
代わりにAグループ内の能力のマイナス値合計が大きくなってたりしてる。

これは個体配合を繰り返してどちらかのグループ内の個体値合計をマイナスにすると起こる模様?
♂親時に転生配合でマイナスが多くなる相手と配合して、♀の子を産ませて、
♀親時に転生配合でプラスが多くなる相手と配合すればグループ内の個体値を2つ高くできるはず。

▼... Read more ≫
| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
02« 2014/03 »04

プロフィール

ゆゐひ

Author:ゆゐひ
北海道に生息してる、B.O.R2の管理人。

趣味はPC系・ゲーム・読書・お絵かきなど。ブログ内容は大方ゲームプレイ記とか雑記が主。ToSジェミナ鯖民、Wiz系クラスで活動中。

ロックマンシリーズが特に好き。後はネプやらダン戦やらFFやらポケモンやらガンダムとかetc...(ポケモンはZが出たら本気出す・・・かもしれない)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

マイページリンク

pixivのマイページへ
ROSNSのマイページへ

リンク

このブログをリンクに追加する

WEB拍手

 廃プリ「・・・なんじゃこりゃ?」

QRコード

QR

FC2カウンター

アクセスランキング

注意事項

転載されたコンテンツの著作権は以下に帰属します。

(C)2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
(C)2010 Pokemon. (C)1995-2010 Nintendo/Creatures Inc.
/GAME FREAK inc .
© CAPCOM Co., Ltd. All rights reserved.
(c)2010 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS).
All Rights Reserved.
(c)2010 GungHo Online Entertainment, Inc.
All Rights Reserved.

取り扱い作品に関する企業等とは一切関係ありません。
当ブログに掲載しているバナー以外の全てのコンテンツ
の 無断転載・再配布等は禁止しています。

Twitter

Amazon

TemplateDesignChange

PageTop▲