【LBX】それぞれの想い 

ダンボール戦機WARS』、第17話「姿無きLBX」より。

いよいよ物語も動き出してきたって感じがしますね。
シナリオ的にはまだ前半だと思うので、今後の展開が楽しみですな!



機体の方は変わらずヴァンパイアキャットみたいだけど、
本人は流石に女っぽくはなったな・・・これが時間か。

現状、旧面子で姿確認できたのはジンとアスカだけかの?

んでウォータイムでは・・・
今回の戦闘シーンはいままでの接近戦主体とは違った、射撃戦だったの。
射撃戦だけど動く動く! ライバル戦は接近戦が多いから珍しいデスネ。

謎のLBXファントムはウィングゼ◯カスタムの大気圏突入形態を彷彿させるのぉ
明らかにムラク狙いだったとこを見ると、学園裏側の制裁といったところか?


来週は、ハーネスの司令官を探せ!
ゲームでのプレイヤーはハーネス所属らしいから、合流イベントっすね。

【SSQ】グラズヘイム調査IV 

新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』のStory Modeの最終記録!

Story Modeでクリア後に出来ることは全て終了しましたw
Ex真セルはLv97でなんとか倒せたけど、普通にガチったら間違いなく勝てなかった...

レベルキャップ開放に必要な三竜討伐は、最後の赤竜撃破時でLv77だったかの?

新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女 数量限定特典 サウンドトラック ラフスケッチver.+ライブレコーディングver付新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女 数量限定特典 サウンドトラック ラフスケッチver.+ライブレコーディングver付

アトラス 2013-06-27
売り上げランキング : 7

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Storyじゃ転職しない限りPT構成同じだし、戦い方はみんな共通かもだけど・・・

防御&バフをラクーナ、回復&デバフをサイモンにやらせて
残りの3人を攻撃面に置きつつ、1人はサポートと両立・・・ってのを基本形にしてたの。

といっても、Lv80すぎるあたりには攻撃に集中した方が被害軽微なんだけどネw

まぁ一度も難易度変更せずにExpertで真セルまで倒せたけど、
結局はテンプレ攻略で倒しちゃったんだよなぁ( ´ー`)フゥー...
二周目になるClassic Modeでは"自分のPT"で撃破を目指すとするかの。

なにげにStoryの5人の組み合わせってかなり完成された構成だからのぉ~

▼... Read more ≫

【LBX】アッーと愉快な機体 

ダンボール戦機WARS』、第16話「眠れる森ギラン」より。

Wでドニャ顔を決めてくれたヴァンパイアキャットの製作者が登場!
それにしてもこのミリタス、イケメンである(キリッ



まさかの腐なんちゃらフラグを彷彿させるあたりレベルファイブか・・・。

ミリタスはなんつうか、本家ヴァンパイアキャット以上にアンバランスだの。
性能面は完全に他のLBXの追随を許さないみたいだけど、良すぎるのも問題な訳か。

まぁあのバンさんでさえオデンの初陣じゃ機体性能に振り回されてたしのぉ~

やはり自分にあった機体を長く使ってこそ動きがよくなるもんだよね。

ゲーム版WARSの発売情報も公開されたし、買うとしたらFN4の設計でもしようかなw


来週は巨大要塞デスフォレストの攻略準備。
敵機に反応して要塞が出現したんだろうけど、隠蔽の意味どこいった。

【SSQ】グラズヘイム調査III 

新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』のStory Modeの進行記録ば。

間が空いたけど、『ゼルダの伝説 風のタクト』と並行進行してるせい(ぇ
まぁそれでなくてもゲームやってる時とやってない時の落差激しいんでw

新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女 数量限定特典 サウンドトラック ラフスケッチver.+ライブレコーディングver付新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女 数量限定特典 サウンドトラック ラフスケッチver.+ライブレコーディングver付

アトラス 2013-06-27
売り上げランキング : 7

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今回でStory Modeはクリア報告で、色々とネタバレ注意!

ぶっちゃけExpertで丁度いい難易度デスネ、新世界樹。
Standardならhageる気がしない・・・( ゚ー゚)フッ

ただ、六層はアホみたいに難易度跳ね上がるから完全鬼畜ゲーに早変わりしたけど。

まぁ全員Lv70転職後、Lv上げずに六層攻略してんのが主な原因だが(ぁ
前作以前と同じなら三竜を一匹討伐するごとにレベルキャップ開放されるはずだけど、
Expertで喧嘩売るには少し不安があったんで転職ボーナス目当て転職を選んだ。

潜ってはhage、潜ってはhageを繰り返してB29Fまで進んだけど全体即死\(^o^)/

▼... Read more ≫

【LBX】求め合う者達 

ダンボール戦機WARS』、第15話「宿命の対決」より。

ライバル対決は対戦モノの醍醐味。
バンとジンのアルテミス決勝戦は燃えるバトルだったが・・・!?



第三者視点で見ると、第三小隊は決して"悪い人"って訳ではないよな
なんだかんだで疑問を感じてるようだし、任務と割り切ってる感はある。

アラタが苦手っていうのも、その真っ直ぐすぎるところが眩しいんだろうネ。

で、肝心のライバル対決は両者痛み分け・・・か?
単純な実力ではまだムラクの方が上みたいだけど、いい勝負ではあった。

ウォータイム後の会話から察するに、
ムラクは島の"裏側"を知っているからこそ、アラタにあぁ言ったんだろうな。
やっぱり頂点に立つ人が求めるモノは拮抗する純粋なライバルってことかの。


来週は、あのアスカの弟が遂に登場!?
センスは変わってないようで、ヴァンパイアキャットシリーズ爆誕かΣ(゚口゚;

【LBX】パクリ大国ロシウス 

ダンボール戦機WARS』、第14話「エンジェルピース攻略戦」より。

パックーリー!パックーリー!
とは言うけど、戦争ってのはそういうもんなんだよね? 世代的に知らんが。



大国は技術力が高いというよりは、数でなんとかしてるんだろうな。
なんか色々な異名持ちがいるけど数いるうちに過ぎないって感じしかしない。

まぁ戦争において数っていうのは最大の武器ではあるけどの。

それにしてもOPやEDの変更がなかったから予想してたけど、やっぱ出落ちだったな。
無茶しやがって・・・(゚ー゚*)ゝ敬礼!!
第三小隊は神威島"外勢力"のスパイ(調査部隊)なんじゃろうかの?


来週はアラタVSムラクの本格的ガチバトルか!?
バンVSジンみたいに決着はもっと先になりそうな気はするけど、果たして。。。

【SSQ】グラズヘイム調査II 

新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』のStory Modeの進行記録っす。

今作ではすれ違い通信に対応しており、
すれ違った相手のギルドカードからグリモアを1つ貰えます。

新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女 数量限定特典 サウンドトラック ラフスケッチver.+ライブレコーディングver付新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女 数量限定特典 サウンドトラック ラフスケッチver.+ライブレコーディングver付

アトラス 2013-06-27
売り上げランキング : 7

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ギルドカードに付属されるグリモアは
予め設定したキャラが装備してるグリモアで、ギルドハウスで設定・更新可能デス。

一応、同じ人だけど現状2枚のギルドカード貰ったの。
まぁコッチ側のLv40代なのに対して、アチラ側はLv10ちょいだったけどネ。

日曜に自転車でちょろちょろしてただけではあったけど、
やっぱ札幌あたりまでいかないと全然すれ違わん・・・(ノ_・。)
テリワン3Dは6人、KH3Dは2人すれ違ってたんだけど新世界樹は一日一人;;

強力なグリモアが欲しいところだけど、この調子じゃ期待できそうにないのぉ

とりま、金グリモアFLを付属設定にしてるから誰かが回していってくれれば、いつかは!

▼... Read more ≫
| HOME |

calendar

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
06« 2013/07 »08

悠遠の蒼

悠遠の蒼 -入口-※現在:改装閉鎖中
悠遠の蒼(B.O.R2)
本家からの来訪者用【BACK】

プロフィール

ゆゐひ

Author:ゆゐひ
北海道に生息してる、B.O.R2の管理人。

趣味はPC系・ゲーム・読書・お絵かきなど。ブログ内容は大方ゲームプレイ記とか雑記が主。ToSジェミナ鯖民、Wiz系クラスで活動中。

ロックマンシリーズが特に好き。後はネプやらダン戦やらFFやらポケモンやらガンダムとかetc...(ポケモンはZが出たら本気出す・・・かもしれない)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

マイページリンク

pixivのマイページへ
ROSNSのマイページへ

リンク

このブログをリンクに追加する

WEB拍手

 廃プリ「・・・なんじゃこりゃ?」

QRコード

QR

FC2カウンター

アクセスランキング

注意事項

転載されたコンテンツの著作権は以下に帰属します。

(C)2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
(C)2010 Pokemon. (C)1995-2010 Nintendo/Creatures Inc.
/GAME FREAK inc .
© CAPCOM Co., Ltd. All rights reserved.
(c)2010 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS).
All Rights Reserved.
(c)2010 GungHo Online Entertainment, Inc.
All Rights Reserved.

取り扱い作品に関する企業等とは一切関係ありません。
当ブログに掲載しているバナー以外の全てのコンテンツ
の 無断転載・再配布等は禁止しています。

Twitter

Amazon

TemplateDesignChange

PageTop▲