【EXE】エグゼ6F 

第一回はエグゼシリーズ最終章となる完結作、
ロックマンエグゼ6 電脳獣ファルザー』のプレイ歴。

グレイガも持ってるが、メインはファルザーなのでこっちの紹介をば。

ロックマンエグゼ6 電脳獣ファルザー
カプコン (2005-11-23)
売り上げランキング: 1,830

■獣化(ビーストアウト)
 Verによって獣化とクロスの種類は違います。
 最大3ターンの間、獣化することが出来、電脳獣の力を扱えるというモノ。
 ただしココロカウント0の状態で獣化すると・・・、超獣化(ビーストオーバー)を起こす。
 超獣化時は、カスタムゲージMAXまで無敵となり、操作を一切受け付けなくなる。
 そして強制的にカスタム画面になり、ロックマンが極限状態になってしまう。
 (極限:獣化・クロス装着不可になり、バスターATK最低に、HPが急減少する)

■クロスシステム
 対象となるナビを操作し、師事を受けることで使用可能になる。
 対象ナビはリンクナビとなり、いつでも操作すること出来る。
 カスタム画面で好きなクロス装着を選べ、ターン制限はないが、
 一度使用したクロスは外れるとその戦闘中はもう使えなくなる。
 (他のクロスを装着、あるいは弱点属性の攻撃を受けると外れる) 

■ クロスビースト
 クロス状態で獣化、あるいは獣化中にクロス装備するとなる。
 獣化時の効果に加え、クロスの効果も付加される最強の戦闘形態!
 更に無属性チャージが専用の強力な必殺技に変わるのも見所。
 獣化同様、ココロカウントが0になることでクロスと共に解除される。

特筆すべきなのは獣化クロスシステム、そして二つを融合したクロスビースト
基本的なシステムは6以前のモノと大差はないデス。
あえて言えばチップ制限が非常にキツくなっているということ。

ほとんどの場合、バスター性能だけ上げとけばクロスでごり押せる(ぁ
各クロスチャージ縛りでボス戦やったことあるけどノーダメ余裕Σ(゚口゚;

▼... Read more ≫

【EXE】エグゼシリーズ 

久しぶりにエグゼプレイしたこともあるんで、
久々にロックマン系の記事を復活させることにしたんだぜ!

ホームページに作成中の流星のロックマンバトルカードコンプは
制作中に付きマジで待ってて下さい!


ロックマンエグゼ」といえばGBA初期~後期までシリーズの続いた作品ですの。

メインは全6作だが、他にも4.5やGCのトランスミッションなど番外的なものも多い。
ロックマンとして言えば異端児とも言える作品だが、ソコガイイ!

エグゼの世界は本家ロックマンのロボット工学が発展した世界ではなく、
ネットワークが発展した世界
となっているので、本家との繋がりはなし。

唯一、続編である「流星のロックマン」はエグゼ世界の後の話デス。

・・・っと前置きを書きましたが、
本題は今後"自分がプレイしたエグゼと流星のデータ"を記事に書いていきます。

流星は後々として、まずはエグゼの戦闘データを教えていくつもりっす。
主にフォルダ構成やよく使っていたナビカスや変身とかの紹介になるかの。

▼... Read more ≫
BACK | HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
03« 2020/04 »05

プロフィール

ゆゐひ

Author:ゆゐひ
北海道に生息してる、B.O.R2の管理人。

趣味はPC系・ゲーム・読書・お絵かきなど。ブログ内容は大方ゲームプレイ記とか雑記が主。ToSジェミナ鯖民、Wiz系クラスで活動中。

ロックマンシリーズが特に好き。後はネプやらダン戦やらFFやらポケモンやらガンダムとかetc...(ポケモンはZが出たら本気出す・・・かもしれない)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

マイページリンク

pixivのマイページへ
ROSNSのマイページへ

リンク

このブログをリンクに追加する

WEB拍手

 廃プリ「・・・なんじゃこりゃ?」

QRコード

QR

FC2カウンター

アクセスランキング

注意事項

転載されたコンテンツの著作権は以下に帰属します。

(C)2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
(C)2010 Pokemon. (C)1995-2010 Nintendo/Creatures Inc.
/GAME FREAK inc .
© CAPCOM Co., Ltd. All rights reserved.
(c)2010 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS).
All Rights Reserved.
(c)2010 GungHo Online Entertainment, Inc.
All Rights Reserved.

取り扱い作品に関する企業等とは一切関係ありません。
当ブログに掲載しているバナー以外の全てのコンテンツ
の 無断転載・再配布等は禁止しています。

Twitter

Amazon

TemplateDesignChange

PageTop▲