【Nep】ブランVSゾンビ軍団 Scene-2 

ネプUの後継作、『激次元タッグ ブラン+ネプテューヌVSゾンビ軍団』!?

マルチプレイでは最初から全てのキャラクターが使用可能!
個人的な手応えだと、安定して☆5クエストまでやるなら最低でもLv50は欲しい。

激次元タッグ ブラン+ネプテューヌVSゾンビ軍団

バージョンアップ(ver1.01)が2015年10月26日(月)より配信開始!?

内容は、「超次元アクション ネプテューヌU」の破れコスチュームの追加。
マルチプレイの「Special Quest」に新クエスト追加。
アビリティ(AP)の振り分けがリセット可能に。
クエストの達成条件「残り討伐数」がMAP下に表示されるように。
ロックオン時、八魔神(巨大ボス)の部位ごとにHPが表示されるように。
マルチプレイのセットアップ後、選択したキャラクターに自動的に切り替えられる。

他、エグゼキュアの回復量を調整、キャラクターのバランス調整、エネミーのAI&パラメータの調整、一部のクエスト達成条件を調整、その他不具合の修正がされた模様。 ただ、バグも増えた模様Σ(゚口゚;

ビーマイ☆ゾンビ(DVD付)
アイドルカレッジ
Stand-Up! Records (2015-10-07)
売り上げランキング: 1,522

『ビーマイ☆ゾンビ(コラボ盤)』に付属している、プロダクトコード「アイカレ☆ハンマー」はブランの武器。 攻撃力+500、容量200MBで性能自体はブランの第四武器と全く同じ、見た目はピコピコハンマーに似ている。

▼... Read more ≫

【Nep】ブランVSゾンビ軍団 Scene-1 

ネプUの後継作、『激次元タッグ ブラン+ネプテューヌVSゾンビ軍団』!?

今作から、アドホックとPSNで最大4人でのマルチプレイが可能!
プルルート,ピーシェ,天王星うずめ,タムソフトちゃんが新たに参戦し、総人数14人に。

激次元タッグ ブラン+ネプテューヌVSゾンビ軍団

ゲイムギョウ界総選挙1位に輝いた白の女神ブランが主役のゲーム。
前作『超次元アクション ネプテューヌU』の後継作で、ストーリー的な繋がりは無いものの、システム面はしっかり受け継がれている。

よりアクション性が増し、操作性が複雑化したものの、その分面白味も増した。


Re;Birthシリーズでもあった『コンパイルハート スペシャル連動企画!!』の対象ソフト。 『超次元大戦 ネプテューヌVSセガ・ハード・ガールズ 夢の合体スペシャル』に付属する応募ハガキに応募券を貼って送れば、応募者全員に限定アイテムをプレゼントとのこと。

▼... Read more ≫

【Nep】女神の学園生活 

ゲイムギョウ界総選挙で見事1位に輝いたブランが主人公のネプテューヌスピンオフ!
激次元タッグ ブラン+ネプテューヌVSゾンビ軍団』の情報キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

早速、ティザーサイトにファーストPVも公開されたけど・・・初っ端からラスボスネタバレw



PVからも分かるように、本作はネプシリーズ初のマルチプレイが可能!?

プラットフォームはPSVitaでジャンルはアクションゲームですね(・∀・)
スピンオフとしての前作『超次元アクション ネプテューヌU』の正統進化アクションとのこと。

ネプUは難易度調整がアレだったのを除けば、十分楽しめるゲームだったので期待してよさそう。

主人公はアクションゲーム界の王者任◯堂、白の女神ことブラン。
廃校の危機を迎えた学園を救うために、ヒット映画を作る!・・・っと、どっかで聞いたことあるような無いような話から始まる、学園×ゾンビもののアクションゲーム∠( ゚д゚)/


小説『超次元ゲイム ネプテューヌ はいすくーる』シリーズとは関係ない模様。
ただ、女神たちが学園の学生という点は同じっすね。

監督&脚本ブラン、映画研究会部長ネプテューヌ、生徒会長ベール、生徒会副会長ノワール・・・前作のことを考えると、女神候補生の4人はいるだろうけど、他のキャラが出るかどうかは不明。

ちなみに予約特典はサントラで、限定版特典はドラマCD&ブランのねぷぎゅあ(`・ω・´)ゞ

【Nep】女神特集記事 特集号 

ネプシリーズ初のアクションゲーム、『超次元アクション ネプテューヌU』のプレイ記録特別編!!

今回はネプU最終回にして、主にプラチナトロフィー獲得までの流れを紹介します。
ネプシリーズにしては珍しく周回制では無いので、時限取り逃したら初めからやり直し(=_=;)

超次元アクション ネプテューヌU

話は変わるけど、PSVitaでネプリバ3こと『神次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth3 V CENTURY』の発売が2014年12月18日に決定したね! 戦闘システムはmk2に近いSP蓄積型に、UIはVitaに合わせたモノに、隠し宝がマ◯オの隠しブロックっぽいのに、見聞者が前作リバ2のなりダンと合体などなどetc...

・・・っと、中々期待できそうなリメイクになりそうです。
まぁなりダンはぶっちゃけやめて欲しかったけど、リバ2の反省点を活かしてくれることに期待しよう。


ネプリバ1、リバ2とネプV基準のリメイクだったけど、今回は基準点といえるVのリメイクなので丸写しは流石にしないみたい。 リバ2の劣化リメイクは本当に酷かった・・・メーカーとの連携スキルをなぜ用意しなかったし。

逆にネプリバ第一作のリバ1はほとんどオリジナルと言えた出来だったからの。
若干イベントの少なさが気になったけど、無印自体がほぼイベント会話ゲーだったのが原因だろうな。

▼... Read more ≫

【Nep】女神特集記事 Vol.4 

ネプシリーズ初のアクションゲーム、『超次元アクション ネプテューヌU』のプレイ記録第四弾!

全トロフィー獲得でプラチナトロフィー キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
長かった・・・長かったよ、ロード時間がな!!

超次元アクション ネプテューヌU

先日、アップデートパッチVer1.01が配信されて色々と仕様が改善されました。
Ver1.01のパッチ内容は以下の通り(公式文引用)↓

 ・ストーリーモードの第4章に、「エネミー限界凸破試練」が5組分追加。
 ・ネプトラルタワーの進行状況をリセットし、全員でクリアした後、イベントが再度発生するように。
 ・継続してプレイしているとゲームが停止する不具合を対策。
 ・リリィランクで、以前のリリィ会話を△で再生可能に(プレイバック機能)。
 ・ビューモードで、△ボタンと□ボタンで角度変更が可能に。
 ・「麻痺」を、左スティック連続入力と、○or×or△or□連打で解除できるように。
 ・クエストクリア演出を、○でスキップ可能に。
 ・イベントパートで、タップでのテキスト送りが可能に。
 ・一部のサウンドとボイスを、追加・調整。
 ・一部のアクションバランス(コンボ&SPスキルなど)を調整。
 ・他、幾つかの不具合を修正し、機能を追加。


※バージョンアップにより追加されるクエスト「エネミー限界凸破試練」のクリアは、トロフィーの取得条件に含まれません。

超次元アクション ネプテューヌU (限定版)
コンパイルハート (2014-08-28)
売り上げランキング: 1,113

結局ロード時間は直ってないんだけど、ソコはどうしようもないっぽい、
細かく見ると、攻撃時とネプビタン獲得時のSE(効果音)変更とか、ノワールの「トルネードソード」の範囲拡張とか、敵がやたら早い動きで追尾してくるようになったとか、敵の攻撃頻度や攻撃力増加などなどetc...

流石に全部を把握してはいないけど、軽くプレイしてるだけでも違いがかなり分かる。
特に敵の動き改善で難易度は大分マシになった・・・というか、「エネミー限界凸破試練」はチートスキル無しだと完全に鬼畜ゲーなので、マシになったどころか相当やりごたえが増したの(^_^;)

▼... Read more ≫
BACK | HOME | NEXT

calendar

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
07« 2020/08 »09

プロフィール

ゆゐひ

Author:ゆゐひ
北海道に生息してる、B.O.R2の管理人。

趣味はPC系・ゲーム・読書・お絵かきなど。ブログ内容は大方ゲームプレイ記とか雑記が主。ToSジェミナ鯖民、Wiz系クラスで活動中。

ロックマンシリーズが特に好き。後はネプやらダン戦やらFFやらポケモンやらガンダムとかetc...(ポケモンはZが出たら本気出す・・・かもしれない)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

マイページリンク

pixivのマイページへ
ROSNSのマイページへ

リンク

このブログをリンクに追加する

WEB拍手

 廃プリ「・・・なんじゃこりゃ?」

QRコード

QR

FC2カウンター

アクセスランキング

注意事項

転載されたコンテンツの著作権は以下に帰属します。

(C)2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
(C)2010 Pokemon. (C)1995-2010 Nintendo/Creatures Inc.
/GAME FREAK inc .
© CAPCOM Co., Ltd. All rights reserved.
(c)2010 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS).
All Rights Reserved.
(c)2010 GungHo Online Entertainment, Inc.
All Rights Reserved.

取り扱い作品に関する企業等とは一切関係ありません。
当ブログに掲載しているバナー以外の全てのコンテンツ
の 無断転載・再配布等は禁止しています。

Twitter

Amazon

TemplateDesignChange

PageTop▲